平成24年1月生まれ、色々なアレルギーを克服したふーちゃんと。平成27年12月生まれ、ふーねえちゃんたちに溺愛されるしろくん。更新がとまっていましたが、しろくんの記録を残さねば将来叱られる…! ということで再開してみました(*゜д゜*) 【過去の遺産=FF日記が巻末にオマケでくっついてます★】
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生後4週間目 赤ちゃん訪問
2012年03月04日 (日) | 編集 |
お久しぶりのこんばんは。

更新できなかった間に、無事に生後一ヶ月を迎えました。

退院当初と比べると、身体も大きくなって、髪の毛や睫毛も伸びてと、
外見上もはっきりと成長してます。

夜間は3~5時間まとめ寝をしてくれるようになりましたが、
夕方~深夜までは、寝かせても寝かせても、
10~30分とか1時間とかで、パッチリお目覚めになられます(´д`;)ゞ

まとめ寝の好機を狙ってこちらも寝ないと身体がもたないし、
起きてる時には抱っこしてないと泣いちゃうし、
ブログ書く暇が捻出できませんー。

スマホから投稿しようにも、赤ちゃん泣き止みアプリが大活躍中なので、
使えない時間も多くてねー(゜~゜)ゞ



なので、スマホの日記を読み返しながら記事を書くってこともできませんが、
ちょこちょこっとだけ出来る空き時間で、
赤ちゃん訪問の時の記憶を呼び起こして書いてみます。

書き始めたのは3月2日の深夜。
いつ投稿できるかなヽ(*´△`)ノ

(翌日は時間がとれなくて、2日後の夕方の更新となりましたとさヽ(*´△`)ノ)




うちの自治体では、生後4週間まで対象(だったかな?)で、
助産師さんが家庭訪問してくれるサービスがあります。

うちの病院の場合、1ヵ月後まで健診がないので、
その間に相談できる機会がもてるのはすごく助かります。
病院によっては2週間健診なんてのもあるんですね、いいなぁ。
それとも大変なのかな?(゜~゜;)



日程調整の電話をいただいた際は、まだケンタッキー事件は沈静化したと思っていたので。

「何かお悩みはありますか?」

『いやー、特には…。
 乳腺つまりかけて白斑ができちゃいましたが、マッサージと授乳で改善傾向ですし。
 授乳中に赤ちゃんが咳き込むのがかわいそうなくらいですかねー』

とかのん気な返答をしていました(´д`;)ゞ



でもその後、マッサージしてもしても白斑が全然とれなくて。
カッチカチのハリハリで、右乳房が石のように硬く、
しかも乳房が全体的に赤くなっちゃったりして。

石のような硬さは、何度か授乳している内に解消されたものの、
授乳中にふーちゃんがイヤイヤしたりすると、
『母乳がまずくなっちゃったのかな』と、段々涙目に。

うつ気味になっちゃって涙がドバーッ。
お母さんの精神的不調って、赤ちゃんにもうつっちゃうのね。
ふーちゃんまで不安定になっちゃってぐずぐずになっちゃって、
ダブルパンチでした(´д`;)ゞ


ケンタッキー事件直後は『さすがにケンタはダメだったかー』って程度で、
そんなに気にしてなかったけど。
その後、一気に育児や母乳に自信喪失しちゃってました(゜~゜;)

O谷式とやらのマッサージを受けに行った方がいいのか悩みつつも、
赤ちゃん訪問の時に相談できるから、と指折り数えて待ちわびる。



しかも同時期に、ふーちゃんの顔全体に、
白か黄色いシンのある赤い発疹がぶわーっと出現!!

痛々しい!!!・゚・(*ノДノ)・゚・

かゆくはなさそうですが、見ててかわいそうになるくらい顔中まっかっか。

助産師さーん、はやくきてー  つД`)・゜・。・゜゜・*:.





そしてやっと、助産師さんの赤ちゃん訪問の日がやってきました。

表面上は普通にお出迎えしましたけど。
内心は大・大・大歓迎!!☆彡ヾ(TДT)ノ彡

なんとなく数十分くらいの訪問を想像してたんですが。
なんと数時間かけてたっぷりと、色々な相談や指導をしてくださいました!ヽ(´∇`)ノ



ちょうどふーちゃんの目が覚めていて、
それでいて泣いていないという珍しい状態だったので、
手洗いなどをしたらすぐに赤ちゃんのチェックから始まりました。

色々な反射を調べて、体重・頭囲計測。
折り畳み式の、つるして計るタイプの体重計を持参されてておもしろかったです。
最初は買う気はなかったけれどもやっぱり買ってしまったベビースケールが我が家にあるので。
両方で計ってチェック。
見事に一致しました!


出生時  3830g
退院時  3678g
生後21日 4200g

退院時から考えると、34.8g/日の体重増加

「このままの母乳間隔で大丈夫そう、ミルクは必要ない」と言われてホッとしましたー(*´△`)




全体的には順調といっていいようです。


気になっていたほっぺの湿疹は脂漏性湿疹ぽいです。
病院いくかどうかのライン上にいるらしく、
しばらく沐浴時に石けんでよく洗って、
日中も洗顔かガーゼタオルで顔を拭いて清潔に保って、
様子を見ることになりました。

泡状で出てくるベビーソープよりも、固形石けんの方がいいとのこと。
この夜から、どこかでもらったミキハウスの固形石けんを試すことにしました。
普通に買うと1500円のヤツ。
さすがミキハウス!∑( ̄□ ̄;)
でも泡立ちがよくて、泡切れが超!よいらしく、高いだけあるらしいですよ~。
  ↑
 情報元:沐浴担当のヒゲ



ふーちゃんの左頭頂部にぷよぷよした部分があるのですが、
私もヒゲも頭蓋骨の隙間なのかと思って気にしてなかったら、
出産時に出来た頭血腫だそうな。
入院時に何も言われてないのであれば心配ないけれど、
一ヶ月健診でも残っているようなら確認してみてと言われました。

この時は頭血腫ってものがよくわからず。
心配いらないということだから、詳しくは後でネットで調べようと思っていたのですが。
「ズケイシュ」と聞き間違えてたもんだから、さっぱりヒットしなくて。
ある時にどこかのマタニティブログで「頭血腫」って文字をみた時にやっと気づきました(´д`;)ゞ

字の通り、頭にできた血腫で、その内吸収されるそうな。
でも吸収時に黄疸が強くなることもあるから要経過観察らしい。
ふーちゃんにはまだ黄疸が残ってるからなぁ。

黄疸については、母乳で育ててる赤ちゃんの方が残りやすいらしい。
でも黄疸のせいで無気力だったり、という域には達していないので、
黄疸についても一ヶ月健診まで様子見でよいのでは、ってことでした。



そうそう、ふーちゃんの頭の形が心配でドーナツ枕を買ったのですが、
首の角度がヘンになるのか呼吸が苦しそうで、1~2時間で使用中断してしまいました。

頭の形と枕についてきいてみたら、頭の形はお座りをするようになると自然に整うそうです。
だから枕は小学校入学まで必要ないとのこと。
どうしても気になるなら、寝かせる時の頭の向きを変えてみる程度でいいそうな。



赤ちゃん訪問中、ふーちゃんが布団からはみでていました。
ハイローチェアに寝かせていると、
タオルケットをがしがしと蹴飛ばして落とすのが得意なふーちゃん。
とうとう重い掛け布団さえ蹴飛ばすように!
と思ったんだけど。
よくみると、枕がわりのハンドタオルが背中にある。
布団を蹴飛ばす反動で、自分がずりあがったんだ!∑( ̄□ ̄;)

もうハイローに寝かせる時にはベルトをした方がいいねと言われました。
おそろしい脚力です、ふーちゃん…!!



長時間の訪問だったので、途中でオムツ交換もしました。
そしたらパンパースは太ももがきつめだという情報をいただきました。
母乳育ちの赤ちゃんは太ももが発達しやすいらしく、パンパースだと早くきつくなっちゃうかもって。
ほへー。
妊娠雑誌のオムツ比較ではそういうこと書いてなかったわー。
生きた情報って違うんですね。

少しおむつかぶれがあるので、手であおいでからオムツをつけた方がよいとのこと。
ヒゲにも伝えたのですが。
数日後、しましあわせたように二人とも、手であおぐのではなく、息をふきかけてました。
手首が疲れるんだもー(´д`;)ゞ



おへそを診てくれたところ、もうかさぶたが乾いているそうで。
綿棒でくりくりーっとして、かさぶたをとってくれました!
もう大分前から傷口はふさがっていたけれど、皮膚に挟まっていただけだったらしい。
一応、とれたかさぶたはもらったけど、これはへその緒とは違うよね?
後日捨てちゃいました(´д`;)ゞ



ふーちゃんの睡眠間隔も相談にのってくれました。
寝なかったり、まとめて寝たりが出る時期だそうな。
生活リズムがつくのは3ヶ月とかだとしても、
朝の日光を浴びせたりするのは今からでもいいのではないか、って。
朝は明るく、夜は暗く。






そして。
悩んでいた乳房・白斑もみていただきました。
横抱き・フットボール抱きで角度を変えつつ授乳していることを確認された上で、
乳房マッサージをしていただきました。

まさかマッサージまでやってもらえるとは!!!∑( ̄□ ̄*)

汚してもいいタオルをくれといわれたのでお渡ししていましたが、
母乳がぴゅんぴゅんと、そこらに飛んでました┐(*´д`*)┌

白斑部分からもちゃんと出てましたー!ヽ(T▽T*)/
乳カスがとれないー、と思っていましたが、
皮膚がふやけて白くなっているから、とれなくても大丈夫だそうな。



食事制限について質問したら、
「まぁ何食べても平気な人もいるからあまり気にしなくても」
とおっしゃってくださいましたが。

『でもケンタッキーを食べた翌日に詰まったんですよねー…』

「あー…。だったら詰まりやすい体質かもしれないねー…」

やっぱりそうかorz



留守する時のために、哺乳瓶への搾乳方法も教えてくれました。
母乳、牛乳よりも大分薄くて、ほの甘い!Σ(・ω・)

しかし絞るのが大変…ちょっと絞っただけなのに肩がこりこり、手首の腱鞘炎が再発しそう。
この苦労を考えると、
一緒に行動したり短時間の外出に限定した方がいいのではとか思ってしまいました(゜~゜;)

母乳オンリーだと哺乳瓶の乳首を嫌がる子もいるそうですが。
無理に哺乳瓶で赤ちゃんにあげなくても、スプーンとかでもいいそうな。
目からウロコ!!(゜д゜ノ)ノ




そして。
予防接種について説明してくれました。
わかりやすく説明してくれてるのに、それでもややこしい!!!!!・゚・(*ノДノ)・゚・

同時接種するか単独接種にこだわるか。
任意接種となるヒブと肺炎球菌を受けるか。
ポリオの活化と不活化どちらを受けるか。

ポリオ、今年は不活化が公的に接種できるようになるかの境界線のようですが、
来年から四種混合とかになる可能性があって、
そうすると既に三種混合を受けた子は対象外になるかも、と。
活化を受けた子からの感染の可能性を考えると、
とにかくどちらかは受けた方がよいそうです。

ヒブと肺炎球菌について、
うちの自治体は今年度中は確実に補助が出るけれど来年度からはまだ未決定。
ふーちゃんがそのふたつの予防接種を受けられるのは3月末からなので、期限ギリギリ。
予約だけは早めにした方がよいだろうって。
それに、病院によって同時接種のみとか保護者が選べるとか、対応が違うらしい。
ポリオの不活化が出来るけれど、かかりつけ患者のみのところとか。

難しい問題ですが、万が一の可能性も含めて、
保護者がちゃんと考えて決めないといけませんね。




他にも、色々色々こまっかいことまで質問しちゃいました。
赤ちゃん訪問、とっっっってもためになりました!ヽ(*´▽`)ノ

いやぁ、自治体のサービスがここまでお役立ちだとは。
赤ちゃんができると自治体との関わりが重要になるんですね。
オトナだけで生活してると、税金とか書類以外では、
図書館とか体育館とかを利用するかどうかくらいしか関わらなかったわー。



しかし。
助産師さんが普通に「ふーちゃん」と呼んでてびっくりでしたよ!ヾ(´д`*)
私が助産師さんの目の前でその名前で呼んだんだっけ、と思ってきいてみたら、
なんとなくで呼んでただけだったらしい。
なんて偶然!
スポンサーサイト
生後3週間目 母乳と白斑に悩む
2012年02月22日 (水) | 編集 |
えーと、前回の投稿と時系列が狂ってます。
携帯からの投稿はリアルタイム日記、PCからの投稿は思い出し日記になりそーです(´◇`*)ゞ



誕生日を0日と数えて、生後2日目の夕方から母乳オンリー育児を開始しました。

こういうの、完全母乳の略で完母っていうらしいですねー。
使い慣れない略語を使うのがちょっと恥ずかしい…(*´д`)ゞ



私の場合、初日こそ不安でミルクを1回足したものの、幸いその後は完母でいけてます。

なので。
産前に用意した粉ミルクと、病院でもらった粉ミルクと、
試供品の山と、アカチャンホンポの粉ミルク引換券が押入れで眠ってます…。

消費期限はまだあるけれど、無駄になっちゃもったいない。
消費期限1~2ヶ月前になったらいざって時のために少し残しておいて、
どなたかに差し上げようかなー。


ママ友のOさんは、帝王切開で4000gオーバーのでっかい男の子を出産なさったしねヽ(^◇^*)/
  横綱級!∑( ̄□ ̄;)
  遠目からでも一目で我が子がわかる、新生児室のドンだったらしいです。
  数日後、更なる横綱が現れ、ドンの座を追われたそうな。
  すんごー!!∑(゜д゜;ノ)ノ
  うちの3830gなんてまだまだやなー┐(*´д`*)┌


ヒゲの先輩のMさん夫婦も、めでたくご懐妊とのことだしねヽ(*゜▽゜)ノ
  だけどさすがに期限にゃ間に合わないかしら(゜~゜;)



さて、退院後の完母生活は、寝不足ながらもそこそこ順調でしたが。
ある日のケンタッキー事件を境に、暗雲が。


  (ケンタッキーのオリジナルチキンを食べた)翌日、これまでになくお胸がハリハリorz
  もう、自分的に超巨乳!∑( ̄□ ̄;)
  ちょっと痛いくらいに張ってきて、この初体験に少々動揺。
  ふーちゃんが一生懸命吸ってくれて、
  お風呂で乳頭マッサージもして、今はなんとか落ち着きました(´д`;)ゞ

  さすがケンタ、パンチ力が違いました(゜~゜;)

  しばらくオアズケか、チキンは半ピースかなー(ノд`;)



とか、のん気に書きましたが。
右乳房が石のように硬く、カッチカチのハリッハリで。
しかも全体的に赤くなっちゃったりして。
直面した時は、かなり動揺してましたヾ(T△T)ノ彡

ネットを調べて、まだ乳腺症にはなってないことを確認。
調べた情報を元に、シャワーで身体をあっためてマッサージ。
白斑部分から母乳が出るようになってホッと一息!ε=(´△`)

ってところで、ケンタ記事を書いたのですが。
数日経っても白斑は全然とれなくて。
日によっては白斑部分からは全く母乳がでなかったりして。

ネットを調べている内に、
「つまって古い母乳はおいしくない」とか、
「つまった乳腺の母乳が腐って緑色に」とかいう記事を読んでしまって、
ズドーンとマイナス思考になり、不安が不安を呼ぶループ。

石のような硬さは、何度か授乳している内に解消されたものの、
授乳中にふーちゃんがイヤイヤしたりすると、
『母乳がまずくなっちゃったのかな』と、段々涙目に。



うつ気味になっちゃって、涙がドバーッと出ちゃった日も(゜~゜;)

お母さんの精神状態って、赤ちゃんにもうつっちゃうんですねー。
ふーちゃんまで不安定になっちゃって、もうダブルパンチでした(´д`;)ゞ


うつ気味については、ヒゲが帰宅して慰めてくれて、
「すごいがんばってるよ、ありがとう」と認めてくれて。
小間切れながらも、何度か睡眠をとったら軽快しました。

後から考えると、ヒゲのご両親がいらした翌日のことだったので、
やっぱり産褥期の来客でストレスを感じてしまったのかなーとも思います。

しかし育児につきものの睡眠不足中って、かなりのネガティブになりますねー(゜△゜;)
私は頭のどっかが冷静だったので、自己分析できて取り乱さずにすみましたが。
ハマるとどこまでも落ちそうです。
ホント気をつけなきゃですね(-_-;)



この母乳の悩みについては、翌週にあった助産師さんの赤ちゃん訪問で解消されました。

なのでまた別記事にしまーす。
生後29日 メリーさんとヒゲ
2012年02月21日 (火) | 編集 |
携帯からの投稿です。

生後29日
あの出産からもう4週間。
早いなぁ。
ふーちゃんはぐんぐん育ってます

あ、スマホに入れてるアプリに合わせて、誕生日当日を1日として数えてます
いわゆる「数え」の日齢ですね。
これなら100日目のお食い初めの日付も間違えなくてすみそうだ。

って、一ヶ月こえたらどう表示されるんだこのアプリ?
…やっぱりちゃんと確かめた方がよさそうだ




おっぱいもあげて、オムツも交換して、抱っこもしてるのに、何故か泣いて暴れてしまう昨夜のふーちゃん。

泣きたい気分なのかな、悪い夢でも見たのかな、超眠いのに眠れなくてツライのかな、それともどこか痛いのかなと、こちらも困ってしまいました。

と、藁にもすがる思いで、私の父からったメリーを動かして音楽を流した途端、泣くのをピタッとやめておとなしくなり。
そのまま抱っこしてたら見事眠れました

一息ついてトイレ行って戻ったら、メリーが止まってふーちゃんも起きちゃって、メリーをもう一回動かしてもダメでしたが


その後、おっぱいとオムツ交換を繰り返した後、やっぱりどうしても泣くので、またメリーのスイッチをいれたらおとなしく…。
音楽を流しながらの抱っこで、再び睡眠に成功


普段泣いてない時はそこまで効力ないのに、なんであんなに反応したのか。
極限状態の時だけ効果があるのか??

奥深く、底知れない力がありそうです

今後は敬意を払って、メリーさんとお呼びしましょう





さて。
ふーちゃんの足の裏、まだ歩いたことがないから、これ以上なくつるっつる。
超気持ちよい手触りです


今は脂漏性湿疹で痛々しくてなかなか触れないほっぺも、ふくふくふわっふわで食べちゃいたくなります。

髪もぽわぽわふわふわさらっさらで。

よく動くおててもちっちゃくて愛しいし。

ぽてんとしたお腹も愛らしいし。

泣きそうな顔も泣いた時の真っ赤な顔も、白目むいた顔も、もちろん笑顔もたまらない魅力があるし。

寝ている時の、「きゅ~」っていうどこから出してるのかわからないか細い鳴き声や、オヤジくさい野太い音のゲップ、必死に腹ヘリを訴える泣き声などなど。


もう、どこもかしこも全てがかわいすぎて


ああ、ねこっかわいがりの親バカ…orz





そんなことを考えてたので、ある日何気なくヒゲにこんな質問をしました。

『ヒゲはふーちゃんのどこが一番かわいいと思う?』

ヒゲ、硬直。

「…そんなこと、考えたこともなかった…(゜Д゜)」

「えーとえーと((゜Д゜;゜Д゜))」

「ふーちゃんってだけで、何もかもがかわいいからわかんない!!ヽ(゜Д゜;)ノ」



これが無条件の愛、無償の愛ってヤツか……!!Σ(*゜д゜*)



お腹で育てない分、父親側の自覚などは育ちにくいとか言いますが。
お腹にいた頃からふーちゃんラブだったヒゲ。
既に海のような愛をふーちゃんに注いでます。


ヒゲ、身長だけじゃなく、色々とデカい男だわー(゜ロ゜)
生後2週間目 いただきものアレコレ
2012年02月19日 (日) | 編集 |
※タイトルを「生後1週間」⇒「生後2週間目」に変更しました(´д`;)ゞ

赤ちゃんが生まれて、初めて迎えるお節句を初節句というそうです。
女の子は桃の節句(3月3日)、男の子は端午の節句(5月5日)にお祝いをするとのこと。
(生後すぐの場合は翌年に祝ってもいいらしいです)


1月末に生まれたふーちゃんは、今年の3月3日が初節句。
初節句に向けて、私の両親からふーちゃんに雛人形の贈り物をいただきました。

人形町でじっくりと色々な店をまわってくれて、私たち両親の希望まできいてくれて。
穏やかであたたかな、やさしい印象のお雛様を選んでくれました。

大事にしないとね、ふーちゃん。

20120203雛人形




スマホでふーちゃんを何百枚と撮影しすぎて、
写真データ開くのにかなり時間がかかるようになってしまったので、
ヒゲがパソコンへのデータ移行方法を調べてくれました。
最近のスマホって、パソコン接続用のUSBコード、最初から付属してるんですね。
便利ー。

あ、電話帳データもその内移行できたらしときたいな。
防水機能つきなんだけど、水没前科があるからバックアップがないと怖くてね(゜~゜;)


こんなに撮影するのは、自分の趣味っていうのもありますが。
私の実家と、ヒゲの実家とお姉さんのところに、
毎日ふーちゃんの写真を送るためでもあります。

その名もふーちゃん通信。
別名、親バカ通信です┐(*´д`*)┌

まだ外出できないので、毎日似たような写真ではありますが、
ふーちゃんの顔つきがどんどん変わるので、楽しんでいただけているようです。

ヒゲのお姉さんにも送信しているのは、お姉さんの娘さん、
ふーちゃんの従姉にあたる、かっちゃん(10歳)に見てもらいたいためでもあります。
今まで従兄弟は全て男の子だったため、
初めての女の子の従妹、ふーちゃんに会えるのを楽しみにしてくれているとのこと。

今年の福岡帰省が待ち遠しいです。
かっちゃんにふーちゃんを抱っこしてもらったら、
写真撮りまくるつもりマンマンです☆彡ヾ(*゜д゜)ノシ




日曜日に退院し、その週の金~日曜日にかけて、
ヒゲのご両親が、はるばる福岡からふーちゃんに会いに来てくださいました!
新幹線でいらっしゃったのですが、雪がすごくて遅延したり、
電車が人身事故で遅延したりと大変だったそうです(´・ω・`)

人の話し声に安心するのか、夕方~夜にかけてご両親がいらっしゃる時に限って、
すやすや安眠しちゃうふーちゃん。
最終日の日曜には、見事に起きて色々な表情をご両親に見せてくれました。
なんてえらい子なんだ!(*゜д゜*)←親バカ。


ヒゲのお母さんからは、ふーちゃんの名前の手縫い刺繍入りのおくるみ。
(刺繍部分は写してません(゜~゜) )

20120210おくるみ

ヒゲのお姉さんからは、マミールー!のマザーズバッグとオムツケースのセット。

20120210マミールー

ふーちゃんの従姉のかっちゃんからは、ジブリのジジのガラガラをいただきましたヽ(*´▽`)ノ

20120219ジジガラガラ2

お母さんはオムツ替えシートとおっしゃっていた気もするのですが、
コレをその使い方するのはもったいないですよ~(゜~゜;)
なのでおくるみとして使おうかな、と。

お姉さんにいただいたマザーズバッグ、
疎い私ですらきいたことのある、マミールーのもの!
マチも広いしラミネート加工されてて汚れにも強そうだし、収納いろいろあるし、
評判どおり使い勝手がよさそうです。
一ヶ月健診やお宮参りでマザバデビューする日が楽しみです(*´艸`)

かっちゃんが選んでくれたジジのガラガラ。
黒い色は赤ちゃんが怖がるかもとお姉さんが心配してくれましたが、
ふーちゃんは平気っぽいです。
ちりちり鳴らして近づけてみたら、
「なにコレ?」と目を丸くしている様子が面白かったですヽ(´ー`)ノ




この数日前に、ヒゲの従兄の方からもふーちゃんにプレゼントが!
動かすとカランコロン鳴って、つかむとゴム部分が伸びて色々な形に変化する木製のおもちゃと、
うさぎさんのガラガラ。

20120202プレゼント1

20120202プレゼント2

うちの父に以前もらった、うさぎさんのガラガラもあるし、
ふーちゃん、ガラガラ富豪です(*´艸`)

20120106ガラガラ



みんな優しい印象ながらも、それぞれ違った音色です。

ふーちゃんはどれが気に入るかな?

生後2週間目 ふーちゃんとの暮らし
2012年02月19日 (日) | 編集 |
※タイトルを「生後1週間」⇒「生後2週間目」に変更しました(´д`;)ゞ

日曜日に退院し、翌日月曜日からヒゲは出社、日中はふーちゃんと二人きりの生活です。


ある日。
リビングのハイローチェアにふーちゃんを寝かせ、すぐ隣の和室の布団で寝ていた時。
『あれ、どこかの子が泣いてるな』と入院気分で寝ぼけました( ̄- ̄)

またまた寝ていた時にネットスーパーから欠品の代替品確認電話がきたら、
『わ、通話可能スペースどこだっけ』と入院気分で寝ぼけました(=_=)

まだ自宅に慣れていなかったようです。


退院直後のふーちゃんは、
泣いたらオムツ交換⇒授乳⇒抱っこ30分できれいに寝てくれました。
でも1週間を過ごす間に、オムツ交換や授乳を繰り返さないと眠れなくなってきました。
また、布団においた途端にパチッと目が覚めることが多いので、
レンジでチンする湯たんぽを用意して、あらかじめ布団をあっためる作戦を実施するように。

ふーちゃん、夜中はうまく眠れないらしいです。
昼間は比較的コテンと寝るのが嘘のよう。
生まれた直後の眠り姫から、夜型に成長したってことかな。
生活リズムがつくまでのガマンがまん。

いよいよ育児も本格的になってきましたねー。




入院中から気になっていた腕にあるアザ、ヒゲによると「腕にも蒙古斑」とのこと。
『そうだといいんだけどねぇ』とか半信半疑に思ってましたが。
後日助産師さんも同じことをおっしゃっていました。
ヒゲ、ごめん!!(゜д゜)ノシ




その他の生後1週間のふーちゃんの様子としては。
 ・頭が細長かったのが、少し丸くなってきた。
 ・腕の黄疸が少し薄れてきた。
 ・つむじが2個以上あった(TДT)
 ・睫毛が更に増えた。
 ・奥二重気味になってきた。
 ・眉毛が伸びてきた、薄いけど。
 ・表情がついてきた。
   新生児微笑とか、イヤ~なお顔とか、
   眠くて白目むきながら笑顔、白めむきながらアカンベとか。
   いやー、とってもブサカワ(*´艸`)←親バカ。
   この話をヒゲにしたら「いいなぁ」といって、
   余計会社に行きたくなくなったそーです(*´△`)ゞ

 ・へその緒とれた!!ヽ(´▽`)ノ


念入りに乾燥させてから、ネットで注文したへその緒ケースに収納しました(*´д`)b

20120202へその緒ケース1

20120202へその緒ケース2

ふーちゃんの本名と、出産した病院名はモザイクかけさせていただきました(´д`)ゞ

長辺が7cmくらい。
コロンとちっちゃくて、なかなかのお気に入りですヽ(´ー`)ノ

問題は入院中にふーちゃんがつけていた足のタグとかが入らないことか…。
出生体重も記入されてるし、タグも何らかの形でとっておきたいんですけどねー(・_・)




生後7日目の夜にはお七夜をしました。

病院などでは誕生日を生後0日と数えますが、
日本の数え方では誕生日は生後1日と数えるので、
注意しないと過ぎちゃいます(゜~゜;)

出産前に100均で、無地の色紙3枚入りと墨汁と筆を購入しておいたので、
ヒゲが2枚、私が1枚書いてみました。

筆、安いの買ったから質が悪すぎる!!・゚・(*ノДノ)・゚・

筆のせいにしてると言われるでしょうが、
本当にまとまりが悪くて、ヒゲ・私共々、無残な結果にorz

せめて300円くらいの買えばよかったなぁ…。

ま、こうなるのを見越して、
ネット注文でプロの方に書いていただいておいたもんね!!☆(*´д゜)b

送料が別に700円かかったとはいえ、予想以上にリーズナブルなお値段。
いやぁ、便利な時代になったものです( ̄‥ ̄)=3




沐浴、初日はお風呂場でやりましたが、
2日目からはキッチンでいれるようになりました。
お風呂場は温かくできても、
そこから寒い廊下を通ってリビング行くまでがかわいそうでねー。

病院の助産師さんによると、沐浴剤のスキナベープは洗浄力があまりないらしく、
ほとんど保湿剤と考えた方がいいそうな。
なので普段は固形石けんにして、スキナベープは3日に1回くらいをすすめられました。

当初は泡タイプのベビーソープを使っていましたが、
その内に脂漏性湿疹が出て、洗浄力重視で、結局固形石けんに切り替えました。


ヒゲが不慣れだったせいか、ふーちゃん自身が初の我が家に緊張していたせいか、
初沐浴はふーちゃんもむずがっていましたが。
日に日に気持ちよさそ~~~~なお顔をするように。
しまいにゃ沐浴中から風呂上りのケア中まで眠っちゃうようになりましたよ(´д`*)ゞ


ヒゲ担当の沐浴が終了したら、バスタオルを持った私がお迎え。
おさえ拭き後、寒くなりやすい頭と、足だけ先に拭いたら、オムツでフタ!!ヽ(*`Д´)ノ
フタしないと、湯上りの気持ちよさからしっこ発射の確率高いのでキケンです(゜~゜;)

フタしたら後は慌てずに身体中を拭いて、ベビーローションとベビーオイルを塗りたくります。
その間にベビーバスなどの片づけを終えたヒゲがやってきて、耳・鼻・ヘソの手入れをします。

二人の作業が終わったら、頭のつけねをヒゲ、お尻あたりを私が支えて、
あらかじめ重ねて用意しておいた洋服の上に移動します。
そして二人で次々と肌着のヒモを結んでいきます。
なぜ共同作業するのかナゾですが、なんとなくこういう流れに落ち着きました┐(*´д`*)┌


おかげで一人で沐浴させる自信がヒゲ共々もてません。
今は、たとえ帰宅が深夜になってもヒゲが帰ってきてから二人でいれてますが。
ふーちゃんが3ヶ月頃になったら、
昼夜の区別をつける意味でも、もっと早い時間にいれなきゃなんですよねー(・ω・)

ちなみに深夜の沐浴でヒゲの睡眠時間が削られていてキツそうなので、
『私がやろうか?』きいたことはあるのですが、
「ふーちゃんとの貴重なふれあい時間を奪わないでー」と断られました。
ヒゲは毎日眠い目をこすりつつ沐浴してます。
ふーちゃんラブのパワー、すさまじいっす(´д`)ゞ


てか、沐浴中のふーちゃんはとってもクセっ毛っぽい…。
私とヒゲの両親も姉・兄も、クセっ毛の人はいなかったと思うんだが。
新生児でまだ髪が細いだけなのかなぁ。


沐浴前後、ヒゲがいる間に自分もシャワーを浴びます。
妊娠前・妊娠中と比べても巨乳になってて、鏡を見る度にちょっとびっくりです。

あ、結局妊娠線はできませんでした。
ドラッグストアで普通に売ってるシアバター入りのローションを、お風呂上りにたっぷり塗っていたおかげでしょうか。
それとも、10代の頃に今より10kg太ってたから皮に耐性があったのでしょーか?( ´_ゝ`)

妊娠線用のローションって高いから、
ケチぃ私はもったいながって少なめに使っちゃう気がするので。
リーズナブルなローションをたっぷり使うほうを選びました。

ビキニ着る予定はないので、妊娠線ができても構わないっちゃ構わないのですが。
かゆくなるのだけはイヤだったのですよー(>_<)




出産直前から、西友とイオンのネットスーパーを利用し始めました。
実物が見られないから、野菜の量が思ったよりも少なかったりすることはあるけれど、
ケチくさく悩む時間も減るし、移動時間も必要ないし、かなり便利です。

イオンではパン屋さんのパンまで買えるしね!
パン屋さんのくるみパンが大好きなのです(*´艸`)

タイガーチーズフォンデュ(クリームチーズたっぷり!)は母乳がつまりそうで怖いので、
大好きだけどヒゲに半分食べてもらいます…(T~T)


自宅生活開始直後は、バランスのとれた和食は食べたいけれど、
あまり長時間台所に立つのもな、ということで。
イオンのお惣菜を買いまくりました。

卯の花、ひじき、切り干し大根、ごぼうサラダ。
ブリの照り焼きとほうれん草の胡麻和えを作って、
炊きたてご飯とお味噌汁でいただきます。
ああ幸せ(*´д`)=3

母乳のためもあるけれど、やっぱり和食は落ち着きますねぇ。
洋食や中華だと、ついついがっついちゃう(´д`;)ゞ


明らかに、妊娠前どころか妊娠中よりもヘルシーで健康的な食生活です。
食べてる量はともかくね(゜~゜*)

妊娠中も、体重管理とか赤ちゃんへの影響は気にしてたけど。
アルコールとカフェイン以外は、時々不摂生もしてたもんなぁ。
私は乳管がつまりやすそうなので、食生活では(ちょこっとしか)不良になれない…。

母乳のお話は長くなるのでまた今度~ヽ(´△`)ノ



いずれにせよ。
妊娠中、『生んだらおいしいものいっぱい食べてやるー!』と思ったこともありましたが。
色々なマタニティブログのぞいたり、妊娠記事を読んでる内に、
妊娠中よりも産後の方が、母乳や子供連れとかで食生活に制限がかかると気づき。
『このくらいなら平気だろう』と食べたケンタッキーで天罰が下ったので。
授乳中はこのヘルシー生活が続くと思います。

もし妊娠中にこの記事読んでる方がいらしたら。
体重管理しつつもがっつりメニュー食べるなら今のうちですよー!!ヽ(*`Д´)ノ
と言いたいです。
私の体質からすると、ケンタは卒乳までお預けになりそうなので つД`)・゜・。・゜゜・*:.




ちなみに。
深夜帰宅続きで、規則正しさとは縁のない生活をしているはずのヒゲ。
毎日の晩ご飯と、休日の昼ご飯にこのヘルシー食事をしてたら、
気づいたら体重が減ってたそうです(*´д`)人(´д`*)

今までのガッツリ食事を深夜に食べてた頃は、
体重がジワジワジワジワ増えてたのにねぇ。

思わぬ副産物を生みつつ、育児もお料理もがんばりますよーε=(。・`ω´・。)
生後2週間目 母乳とケンタッキー
2012年02月05日 (日) | 編集 |
退院後最大の試練。
ヒゲ両親のご訪問に備え、大掃除やら何やらで多忙だったため、
なかなか更新できません(´д`;)ゞ

ふーちゃんとの生活、寝不足ながらも色々な表情やしぐさに癒され、
メロメロでとろけそーです(*´д`)人(´д`*)


出産後の記事をもう一個書こうと思ってはいますが、もう少し後にします。



さて。

うちの病院、授乳中の食事についてもそんなに厳しくはなく、
「基本的にバランスのいい食事を。
甘いものと脂っこいものはトラブルの原因になるので控えて」
という程度の指導です。

個人的に辛いものが大好きなので、
『刺激物はまずいですよね?』
と質問してみたところ。
「カレーとかもたまにならいいよ。
 毎日カレーとかだと問題だけど。
 全面的に禁止だとストレスたまっちゃうじゃない。」
とサラリとおっしゃってくださいました。

ちなみに病院で調乳指導をしてくれた、
Meijiの栄養士さん(なのかな?)は、
もっと具体的に、
「基本は和食。特に大豆製品と魚介類がオススメ」
とおっしゃってました。



そんな中。
ヒゲがケンタッキーの、
「超肉食系サンド チキンフィレダブルを試したい!」
ということで。

ヒゲはチキンフィレダブルとポテトとコールスローとオリジナルチキン2ピース。
私には和風カツサンドとポテトとコールスローとオリジナルチキン1ピースを買ってきてくれました。

たべまくり!

超ちゃれんじゃー!ヽ(゜~゜;)ノ



翌日、これまでになくお胸がハリハリorz
もう、自分的に超巨乳!∑( ̄□ ̄;)

ちょっと痛いくらいに張ってきて、この初体験に少々動揺。
ふーちゃんが一生懸命吸ってくれて、
お風呂で乳頭マッサージもして、今はなんとか落ち着きました(´д`;)ゞ

さすがケンタ、パンチ力が違いました(゜~゜;)

しばらくオアズケか、チキンは半ピースかなー(ノд`;)



あ、ちなみにバンズのかわりにチキンフィレ肉でチーズやらベーコンやらをサンドしたという、
おバカなくらい肉々しいチキンフィレダブルの感想は。

味、濃っ∑( ̄皿 ̄;)

でした。
リピはしなくていいかな┐(;´д`)┌
入院時便利だったもの
2012年01月27日 (金) | 編集 |
出産レポートは長くなるので、携帯だとキツいから退院後に書こうと思います


病院の持ち物リストになかったけど便利だったものをメモメモ。


出産時
◆水、ストロー(500ml、1.5L)
 いきむ時は体力勝負、それまでの水分補給が大事だそう。
 実際にいきんでる時もすごく喉が渇いて、常に飲みながらいきみました。
 手術室の執刀医とオペ看や、餅つきのごとく、『水』「はいっ」の繰り返し。
 合間に私の汗を拭きまくるヒゲ。
 ヒゲ、大活躍。
 出産後も脱水症状が出ないように、多めにとるように言われました。
 横になっていることも多いので、やっぱりストローがあった方が、顔を起こす無駄な体力を使いません。
 よくこぼしたけど、水だから許して

◆ゼリー、プリン
 途中での癒やしに。
 余裕ある内じゃないと食べられないけど
 私は陣痛がまだ軽い頃に、プリン一個食べました。
 産後、初シャワー後に残ってたグレフルゼリー食べたら、うーまかったー

◆ゼリー飲料
 もう食事がとれない時に、何とかすすってました。
 少しでも栄養補給ってことで、助産師さんに誉められました。

◆汗拭きタオル(たくさん)
 いきんでる最中、大量の汗が。
 私は汗っかきなので、いきんでる間だけでハンドタオル4枚以上消費したらしい
 これまた常にヒゲが拭いてくれました



入院時
◆ティッシュ(ボックスで)
 経膣分娩で5日入院中、ちょこちょこ使いました。
 タオル使う程でもないってケースが結構ありました。
 途中から、毎回の乳頭マッサージ中に使うようになりました。

◆水(500ml、1.5L)
 廊下の奥に給茶機はありましたが、歩きや起き上がりさえきついので。
 院内は暖かいけど乾燥してました。
 大量に用意して、500mlを3~4本くらい常備。
 1.5Lからの移し替えもきついので、最初はヒゲに頼んでました。
 その内自分で動けるようになったらなんとでもなるように。
 今病院の売店行ってみたら、500mlしか置いてなかった

◆アイピロー
 抱き枕のオマケについてきたヤツをなんとなく持ってきた。
 消灯前に寝る時に地味~に役立った。
 タオルとか腕でも代用可能だろうけど。

◆スリッパ(ビニール製か色が濃いもの)
 私は自宅にあったクリーム色の布製のを持参。
 悪露が一滴、いつの間にかついてた
 
生後3日
2012年01月27日 (金) | 編集 |
誕生日って生後0日?
とりあえずそうしてみよう

生後3日となりました


0日は数時間だけ一緒にいられましたが、私もヒゲもふーちゃんもヘロヘロ
私は夕食のお箸を持つ手も震えているような状態。
ヒゲは明日の仕事と、恐怖の自力起床が控えてて。
もちろんふーちゃんはお腹から出てきたばかりで。
泣き続ける体力もまだないのか、「ほぁ…」で止まっちゃう。
それもかわいいのですが

夜にかけて段々回復し、トイレも車椅子から、助産師さんの見守りつき自力歩行へ。


1日の朝からは、傷口以外は回復傾向。
切開しなかったのですが、ふーちゃんが大きかったので会陰や膣まで裂けて、血腫もあったので、傷口がいっぱいだったのです
その痛みが加速し、昼には涙
止血のため大量に入れられていたガーゼ除去により軽快

授乳指導、オムツ交換指導を経て、母子同室開始。
ふーちゃんの吸い付く強さにびっくり
頼もしいです
でもまだまだ恐々お世話です

ここの病院は24時間同室可能で、入院中に一度は夜間同室をしてみてね、と言われてます。
お母さん次第で新生児室に預けることもできます。

母子同室初日に夜間同室は勇気が必要で。
また同室の方も、出産日は近いですが第ニ子で慣れてたり、まだ同室開始してなかったりなので、その日は23時に預けました


2日、ゆっくり眠ったけれど6時に目覚め、早くふーちゃんに会いたくなります。
うつ伏せもできて、もうお腹にいないんだと実感。
シャワー許可が出て、久々のサッパリ感に感動

沐浴指導のビデオを観ました。
が、観るだけだったので、自治体の両親学級で沐浴実習受けておいてよかったと一安心

その日も、母子同室はしたいけれど、同室の方が気になって。
助産師さんに相談したところ、授乳の時に呼んでもらえることになりました。
母乳出すためには頻回授乳が重要とのことなので、気兼ねなくチャレンジできてよかった。

夜間に何度か呼ばれて授乳。
ラグビー抱きを教わったり、ゆっくり赤ちゃんと向き合えました。

試しに母乳量をベビースケールを使って計測したら、28ml
乳房マッサージにより妊娠中から乳腺は開通してたし、ふーちゃんの吸い付きもよいので多分大丈夫だろうとは思ってても、手応えがなくてやっぱり不安だったのが解消されました

そんなこんなの、3日朝。
多少ぼーっとしますが、今のところ割と平気。
始めたばっかりですけどね
妊娠中の睡眠浅かった効果がやっと出ます
病院食の夕飯に「おやつ」としてパンとジャムと甘い飲み物がついてくる理由がわかりました。
お腹すくわ


今日は調乳指導に搾乳指導、退院指導と盛り沢山。
合間に身体を休めつつ、がんばっていきまっしょい。
ふーちゃんのためならエンヤコラー
病院食
2012年01月26日 (木) | 編集 |

携帯メールから画像投稿できるか実験。

今日のお昼ご飯写真です。
総合病院のため、豪華ではないですが。
配膳車では、左側は温かく、右側は冷たく保温されててびっくり

自力歩行できない方にはスタッフさんが届けて、その後に自力歩行可能な方は取りにきてくれと放送がかかります。
今朝、採尿してて放送に気づかなかったんだと思ってトレイを取って部屋に帰還後、フライングに気づきました
今更返すのもアレです
もう食べるしかないけど、こういう時は四人部屋が気まずい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。