平成24年1月生まれ、色々なアレルギーを克服したふーちゃんと。平成27年12月生まれ、ふーねえちゃんたちに溺愛されるしろくん。更新がとまっていましたが、しろくんの記録を残さねば将来叱られる…! ということで再開してみました(*゜д゜*) 【過去の遺産=FF日記が巻末にオマケでくっついてます★】
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっちさんの詩
2012年03月12日 (月) | 編集 |
昨日のふーちゃんは、ぐずることもなくスコンと眠ってくれて、
しかもそのまま朝までグッスリ。
この後はもう寝ないかなと思ったら、更にグッスリ。
さすがにもう寝ないだろうと思ったら、またグッスリ。

眠り姫ふーちゃん!!∑( ̄□ ̄;)

てなわけで時間が出来たので。
洗濯機を回して、コーヒー片手に優雅にPCいじり中でございます。
ああ幸せ…。
カフェインレスドリップコーヒー万歳!ヽ(*´▽`)ノ





先日、赤ちゃんのぐずぐず泣きでとても苦労されている方のブログで、
とある詩を読んで涙したとの記事をみつけました。


確かに、寝かせても寝かせてもすぐに起きてしまったり、
なかなか寝ずにギャン泣きされてしまったりすると、途方にくれます。
しかもソレが夜中だったりすると、余計に気が滅入ってしまいます。


私は赤ちゃんはまだ眠るのが下手だっていうことは知っていたので、
そういう時にイライラすることはないのですが。
疲労と寝不足で、困ってしまったりしていました。

赤ちゃんのぷにぷに腕やぷりぷりの足やすべすべの足の裏によって、
イライラは解消できても、疲労と寝不足まではさすがに回復できません。


更に。
うちのふーちゃんは早々と脂漏性湿疹が出てしまい、
両方のほっぺがひどい状態になっていたので。

夜中にじーっとふーちゃんを見つめながら、
ひたすらゆらゆら抱っこをしていると、
どんどんふーちゃんに申し訳ない気持ちでいっぱいになって、
『辛い思いさせてごめんね、ダメなママでごめんね』
と、ずんどこ落ち込んでしまうこともありました。

旦那のヒゲや実家の母に、
「がんばってるよ」「自分を責めないで」
とか優しい言葉をもらうと、すぐに涙がこみあげてしまうくらいに。


イライラしてしまう時は一個目の詩が。
落ち込んでしまう時には二個目の詩が、とても慰めになる気がします。


去年絵本にもなっているそうで、ママさんの間では有名なのかな。
作者さんが転載許可を下さっているので、こちらにも転載させていただきます。
後々また読み返したい時に見失いたくないですしね。
もっちさん、ありがとうございます。



生後一ヶ月半をこえた今では、ふーちゃんとの生活にも大分慣れてきて、
そこまで沈み込みはしなくなりましたが。

だからこそ、新生活初期の気持ちを忘れないように。

ふーちゃんが生まれてきてくれた時の気持ちも忘れないように。

大事にしていきたいものです。



×××××××××××××××××××××××××××××××××××



【題名】おかぁさん                   作:もっち



おかぁさん 私のことを愛して下さい
わたしは泣くことしかできません
でも、決してあなたのことを困らせようとしているのではないのです


おかぁさん 私のことを愛して下さい
温かいお腹の中が恋しくて、ときどき懐かしくなってしまうのです
長いこと丸くなってすごしていたから、お布団に寝かされると背中がびっくりするのです


おかぁさん 私のことを愛して下さい
わたしが抱っこを望むのは、あなたの優しい愛にふれたいから
あなたの肌の匂いにわたしは安心するのです


おかぁさん 私のことを愛して下さい
遠く離れたところから、優しいあなたのまなざしを見ていました
あなたが動物を慈しみ、植物を愛でる姿に惹かれました


おかぁさん 私のことを愛して下さい
目閉じて眠るのも怖いのです
暗くて深い闇は、あなたから引き離されそうだから
あなたの側にいたくて、泣いてしまうのです
深い海を渡り、広い空を越え、宇宙の果てからあなたをみていました
私はあなたと巡り会うその瞬間をずっと待ち望んでいました

けっして、あなたの自由を奪うために、やってきたのではないのです
あなたが悲しい顔をするたびに、私も涙が溢れるのです
あなたが困っている顔をするたびに、私も途方にくれてしまうのです
どうか、私の存在を疎まないでください
言葉を発しない私ですが、あなたの気持ちは誰よりも感じることはできるのです


おかぁさん 私のことを愛して下さい
私のことを分かってくれるのはあなたしかいないのです
あなたに抱かれ、あなたの鼓動を感じ、私はこれ以上の幸せなことはないと知っています


おかぁさん 私のことを愛して下さい。
あなたの笑顔がまぶしくて、私はいつも見ていたいと想うのです
あなたの声が永久の音色として心に刻まれるのです


おかぁさん 私のことを愛して下さい
私は誰よりもあなたを愛しています
あなたとともに歩む未来がどんなにすばらしいものかを信じています



×××××××××××××××××××××××××××××××××××



【題名】 赤ちゃんの気持ち          【作者】もっち

あなたは、いまどんな気持ちでしょうか。
生まれる直前まで、赤ちゃんは可愛くて
いつでも無条件で愛せるものだと信じていたことでしょう。

生まれてきた赤ちゃんを前にして
優しい気持ちで過ごせると想像していた毎日は
考えていた以上に大変で
母になることの困難に直面しているかもしれません。

頻回の授乳にゆっくり眠ることすらままならず、
泣き止まぬ我が子に途方に暮れ、
自らが不甲斐ないからだと、己をせめていませんか。
自分でない誰かが母なら、もっと赤ちゃんは幸せだったかもしれないと思ってませんか。

あなたとあなたの赤ちゃんは、奇跡のような確率で出会いました。
何億人という人々で、あなたを母に選んだのです。
あなたが自らの血を流し、お腹を痛めて
その子は誕生しました。

あなた以上に、赤ちゃんのことを想い、悩み、考えている人はいません。
あなた以上に、赤ちゃんのために、時間を割き、自らを犠牲にしている人もいません。

そして、赤ちゃんはあなた以上に好きな人はいないのです。
あなたが思う以上に、あなたの赤ちゃんはあなたを必要とし、愛しているのです。
表現する方法も知らない中で、ひたすらあなたのそばにいたいことを訴えているのです。
泣いて泣いて、声がかれるほど泣いて、あなたの愛を乞うているのです。
例え、あなたが赤ちゃんを産んだことを後悔し、赤ちゃんを手放したいと思っても、
赤ちゃんはあなたからの愛を信じて、渾身の力であなたを求めているのです。

どうか、母になったことに誇りをもち、自信を持って下さい。
我が子を得たことは、もの凄い奇跡だということを忘れないで下さい。
完璧な母なんてどこにもいません。
みんな一歩一歩ゆっくりと母になっていくのです。
赤ちゃんにとって一番の幸せは
あなたのそばにいて、あなたの笑顔を見ることなのですから。



×××××××××××××××××××××××××××××××××××
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。