平成24年1月生まれ、色々なアレルギーを克服したふーちゃんと。平成27年12月生まれ、ふーねえちゃんたちに溺愛されるしろくん。更新がとまっていましたが、しろくんの記録を残さねば将来叱られる…! ということで再開してみました(*゜д゜*) 【過去の遺産=FF日記が巻末にオマケでくっついてます★】
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィンM6-1、6-2
2005年06月29日 (水) | 編集 |
一人ではできないし、ヒゲさんを巻き込んで二人PTにしても、
ちょっときつそう。
そんな理由で進められなかったウィンミッション6-2。
聖者の招待。
バルガの舞台でのBC戦です。

LSメンで、固定PTの盾役もつとめてくださってるガルさんが、
ウィンミッションを地道?にすすめてきてて、
とうとう一緒に進められることになりました!

ガルさんの相棒の猫さんと、ヒゲモンクさん。
それに、ガルさんの知り合いの忍者さんと黒さんも加えて、
6人で挑んできました?!



戦闘具合のことしか書いてないので、ネタバレにはならないかな。
と思うので折り込んでませんが。
気になる方はスクロールしないでくださいね。































ヒゲモンクさんは三国すべてランク10なので、完璧なお手伝いですが、
猫さんはウィンMの7章あたりで待っていてくれてるのです。
忍者さんはどこまでかわかりませんが、そこそこ先まで終わってて。
黒さんは、ガルさんと同じみたいです。

私もバスランクを10にしてからウィンに移籍してきましたが、
バスMはほぼ野良シャウトにのっかってクリアしました。
知り合いと一緒にすすめられるなんて、幸運の一言ですね?。

さてさて、まずはガルさんたちの6-1から。
ホルトト遺跡でカーディアンを3体倒さねばなりません。
ミッション受諾後、ホルトト遺跡入口で待ち合わせ。

おお、忍者さん黒さんはじめまして?。

って。
すっご、ほぼフルAFじゃないですかー!

050629223543as.jpg



わー、わー、いいな、すごいな、かっくいいな?!
と賞賛してたら。

黒さんの黒AF胴、希望者がいなくて流れてきた品だとのこと…。




















そんなことがあっていいのですかっ!。・゚・( ノ Д ` )・゚・。

うちの裏LSの黒AF希望者、5人6人重複は当たり前なのにーっ!

い、いれてくれないカシラ。



んー。
でも。
毎週いつもの裏LSと、そこの裏LSと、両立は厳しいでしょうし。
AFだけとってハイサイナラはできないし。
今のところでのんびりと待つかー。
(ロット勝ちしてやる!という気概はすでにない。)



カーディアンの群れの中をすりぬけて行く、
一番強いカーディアンがいる部屋が、目的の場所です。
昔は6や7のナンバーのカーディアンにも苦戦してましたっけね。

75になってからは試してませんが。
カップ10のカードを狙って小金稼ぎしようにも、根気が、ね。

確実に売れるモノをちまちま売るのは大した苦労ではありません。
後でちゃんと報われる、とわかってますしね。

NMドロップ品とかで外れて、努力が何の実も結ばないっていうのが、
ニガテなのです。

それはそれぞれの性格上の好みでしょうけどね。
ですから私はココにあまり縁がなかったのですが。
このときは、カップ10のカード狙いの先客さんがいらっしゃいました。

『ミッションで場所お借りします』って挨拶したら、
/cheer してくれた♪
こういうのも嬉しいですね?。



出現するカーディアンは4体。
前衛4人、後衛2人。
『それぞれガチでいいんじゃね?w』
の一言で、ガチンコ勝負決定。
いいのかホントに?( ´ д `

まぁいっか、と戦闘開始。
運のいいことに、先客さんのおかげで掃除は既に済んでいるので、
NMだけを相手にできました。

忍さんとヒゲさん、ガルさんと猫さんで分かれて、
それぞれガチンコしていたので。
黒さんと私で分かれて、それぞれの支援にまわりました。

…手出しする必要もなさげなくらいの余裕っぷりでした。

そりゃそーだ。
私とヒゲさんでなんとかクリアできたんだしね。






アッサリと終わって。
手伝いのヒゲさんと猫さんと忍者さんは、
次の戦闘場所、バルガの舞台へ。

ガルさんと黒さんは、トライマライ最奥へといかねばなりません。
が。
二人とも道がわからんのですとー。
なんとなく後をついていってたおいらが、
道案内することになったのですー。

後悔しませんね?( ´ д `
や、マジデマジデ。

シラナイヨ?
とかいいたくなります。
迷子スキル・方向音痴スキルは青字なこの私にっ!
頼むとはっ!
命知らずなっ!!

ウィンダス石の区にある、水呼びの扉を通って、
トライマライに入ろうとしましたが。
ガルさんは、水呼びの扉クエを受けていないらしい。

ありゃりゃ。
私は黒AFの頭のクエで、トライマライに入る必要があって。
ソロで終わらせないといけない部分も多かったので、
水呼びの扉クエが発生するまで、
必死になっていろんなクエをやりましたが。

普通は縁がありませんもんね、トライマライは。


そんじゃホルトト遺跡からトライマライへいきますかー。
本来は赤白黒の三人を揃えなければ扉は開きません。
が、一人でも通れるホニャララの札という黄門さまの印籠
(ホルトトでしか使えない)をワタクシが所持していたのです。

あとは道さえ間違わなければいけるどー!
といっても、全く道を覚えていなかったので。
ヴァナ・ディール ワールドリポート首っ引きで先導しました。

見事に道を間違えかけました☆^ ー °)b
死なずに送り届けたので、充分及第点でしょー?
ですよねー?



イベント終了後、二人はウィンへ報告に。
私はバルガの舞台へいって、皆と合流です。

ヤグード4体とのBC。
倒す順番は白 召 侍 忍。
間違えないように、「N→C→B→J」と頭文字をメモして画面の脇へ。
リレイズ、プロシェル、ブリストにアクアベール。
よっしゃいくどー! ε===へ( ` Д ´ )ノ

開幕の印スリプガIIは、黒さんが担当することに。
私が『補助にまわります』といったのは口先だけに終わりました。

だって敵が死ぬのが早すぎて。
気がついたら最後の忍者ヤグなぐってて。
慌ててバファイラしたら終わっちゃったんですもーん。

楽勝。
62レベル1PT推奨とかいうミッションに、
75レベル6人がかりですもんね。

ヤグさんもかわいそーにねー。

口先だけ( ´_ゝ`)




続いてオズ城へ?。
お手伝いの猫さんとヒゲさんはここで帰宅。
ありがとうございましたー!

テレポメアからガシュガシュとオズ城へ。
む、メリファトで道を間違えているのは誰ですか?

   忍『わたしは金のにおいのないところは詳しくないw』
   黒『おずはお金のにおいがするだしょ!!』
   忍『ここオズじゃないしヽ(`Д´)ノ』

はーい、間違えたのは忍者さんでした。

オズへの往復時間もお金稼ぎの時給に関わりますよー?
そんなんじゃチョコレースに負けちゃいますよー?( ´_ゝ`)

ホント、LSでチョコレース開催されないかな…。
あ、そのときにはぜひ、ヒゲさん抜きで!ヽ( ` Д ´ )ノ




オズへ入った後はさすがの忍者さん。
道に迷うことなく、先行していた私たちを抜き去ります。
しかも、持ち前の俊足をいかして、2番目の3種類の暗号のうち、
2ヶ所目と3ヶ所目をサクサクっと調べてくれましたー!

黒さんはこんな状態。
   黒 『暗号? 2こもあるの??』
   忍『神とか沸く部屋にいくのに暗号3ついるのさ』
   黒『いったことないとこなのだw』
   忍 『限界3でいったはずだがw』
   黒 『ついていっただけでおぼえてないのだ(*ノ▽ノ)』

75になった今じゃ、
すでに太古の昔の出来事でしょうしね?ヽ( ´ ー ` )ノ

忍者さんが暗号を調べてきてくれている間。
私はずーっと暗号リストのメモを探していました。

オズ城の2つ目の扉を通るには、
3つの暗号を打ち込まねばなりません。
が、その暗号は12種類だけなのです。
ですから時間はかかりますが、かたっぱしっから入力していけば、
暗号が表示されている場所を調べにいかなくてもいいのです。
が。
ヴァナ一日ごとに、暗号は変更されてしまうので。
モタモタしてると一からやり直しになってしまうわけです。




忍者さんが調べてくれたのは、一番遠い2ヶ所目と、3ヶ所目。
一番調べやすい1ヶ所目を、誰も調べていなかったー!

しかも、暗号リストがみつからない( ノ Д ` )

リストがあればいいやと余裕こいてたのに。

みつからない( T △ T




泣きながらエスケプして調べました。
通り道を、ほんのちょーっとズレれば、
1ヶ所目の暗号が表示された部屋に入れます。
ほんのちょーっとを惜しんだばっかりにー。

オズ城にはいったのが、ヴァナ時間0時を過ぎたばかりだったので、
暗号変更まで時間の余裕があってよかった?。
でなかったら、忍者さんの厚意が無になってしまうとこでした…。

うーん、人に甘えるだけじゃなくて、
ちゃんと自分の足で立たなきゃね。




2つ目の暗号をクリアして、抜けた先。
なんとスキルあげっぽいPTがキャンプしてまして、
見渡す限り敵がいない。
ほてほてと歩いて、目的地到着。

なんて運がいいんだ……!!

050630003853as.jpg


私が限界3をやった時は、難易度が下げられる前で。
今よりももっと奥の、みやぶり能力をもった強敵がウロウロする地点。
誰かが身体をはって敵をひきつけている間に紋章をとって、
すぐさまエスケプ!
それでも死体は量産するわ、
調べそこなってクリアできなかった人が続出するわの、
生き地獄だったのにー!

なんとまぁ、あっさり ┐( ´ ー ` )┌

運はいいけど、ズルしたわけでもないので、堂々と胸を張りますか。




ウィンへ戻って報告して。
4万Gげっとー!

これでランク7!
ありがとでしたー!!

スポンサーサイト
プロM「決別の前」手伝い(中・後半)
2005年06月18日 (土) | 編集 |
前日に引き続き、プロMお手伝いへ。

私とヒゲさんは、トンベリ戦後レベリングへいってしまいましたが、
エル赤さんはその後にタコNMに挑戦してきたそうです。

んがっ!
終盤のタコの複数回攻撃がやってられないそうで、
一度撤退したとのこと。
もう一度再戦して撃破したのかなー?

レベリング中のLS会話だったから、あまり聞いてなかったです…ワハ。




LSの忍猫さんが丁度ログインしたところを、
これまたヒゲさんが首根っこをひっつかんで。
猫二人+ヒゲさんで、いってきましたタコNM戦。

NMとの戦闘の感想しか書いてないので、
ネタバレ…ではないような気がするので、このまま書きます。










ビビキー湾の???を調べると出てくるタコ。
攻撃が矢継ぎ早らしいので、今回は白65でヘイスト係です。
忍盾さんの援護に徹します。

050618210929bs.jpg




リレイズ・ブリンク・ストンスキン済みで臨んで。
ヘイスト・リジェネ2・リジェネ・バウォタラを皆に。

パライズ、白65でも入りました。
スロウは忍者さんが捕縄いれてくれてたので、白でも入るかは謎。
捕縄が入るのは確認。

レベルのせいか、フラッシュからの回復スピードは、
これまでになく早かったです。




「インクジェット」を立て続けに浴び続けたのが痛かった?!
前方範囲攻撃、暗闇効果アリ。
ブライナと回復しつつ、自分にまでケアルする始末…。
レベル低いしダメージも大きくて、
あっという間にHP赤くなるんですもんよ。

終盤に「旋風」という範囲攻撃、VITダウン効果をくらったんですが、
とてもイレースしてる暇はありませんでした。




前半は忍者さんのおかげで余裕だったのに、
後半はめちゃくちゃな回転率で必死になりました。

今調べたらリジェネ持ってるみたいですしね…。
攻撃力ないと削りきれなそうです。












タコの次に戦うブガードNMは、ヒゲさんソロで撃破したそーです。
Boggelmann戦ですね。



75レベルモンクソロ可能だからといって、
他のジョブが楽勝とは限りませんが。

あ、HP多くてちょっと面倒だったとか言ってたかな?
黒魔一人でやるには、ちょっとMPもたなそうですねー。

プロM「決別の前」手伝い(前半)
2005年06月17日 (金) | 編集 |
ヒゲさんh7_b.gifに首根っこをヒョイとつかまれ、やってきたのはギルド桟橋。

ぶにゃー?




どうやらトンベリNMを倒すらしいです。
そのトンベリが、雑魚を3体呼ぶので、
スリプガ要員として持ってこられたようです。

どうしてこんなところにトンベリがいるのか、
どうしてトンベリに因縁つけなきゃいけないのかは、わかりません。
プロM第7章、どんな展開になっているのでしょう。





LSメンから、
『印つけても寝なかったような?』というコメントがつきましたが、
ヒゲさんとエル赤さんの下調べした情報では、寝るはずだとのこと。

(エル赤さん)『寝なかったら適当に』
さすが赤さんです。

それでもリレイズゴルゲットを用意する辺りが、
理性的でかっくいいです。

私も当然のようにリレイズ詠唱。

どことなく緊張感に欠けているような気がしないでもないですが、
スリプガ用の弱体装備は完璧なので、なんとかなると思いたいです。
(忘れずにちゃんと持ってきたって意味で、完璧)




TP貯めと、スリプガ用に、周囲の雑魚をお掃除。

ヒゲさんが???を調べると、
Cryptonberry ExecutorというトンベリNMが出現。
水遁の術を唱えてます。
直後エル赤さんのサイレスが。
プロです…!




    Cryptonberry Executor : みな、ここ、こい!
    てき、つよい、てつだ、え!


ヒゲさんがNMに2・3撃入れたところで、NMが雑魚を呼び出してきました。
Cryptonberry Assassinが3体、情報通りです。




精霊の印→スリプガ!

全員スヤスヤです。
(なんでスリプガIIにしなかったんだろう?)
エル赤さんと共に、雑魚とボス両方にサイレスを何度かかけましたが、
全レジでした。

スリプガが切れる頃に、スリプガIIを重ねがけ。
全レジ!

召喚タイプの雑魚が呼び出した、エレメンタルは寝るようです。




仕方がないので、スタンとバインドを繰り返して、
マラソン作戦になりました。
ヒゲさんとエル赤さんが、
手早くボスを撃破してくれることを祈ります。

黒魔タイプがバースト唱えちゃったりして、ちょと怖いです。
一目散に走って逃げて、詠唱中断を祈ります。

足が遅いのか、詠唱にてまどっているのか、距離を稼いだところで、
悠々とブリンク・ストンスキンのかけ直しができました。

050617214934as.jpg

h7_b.gif 『@ちょいがんばってー』

うぃ、がんばるよー!




 Cryptonberry Executor : ちから、たく、す、ぞ……、みな、に……

お、撃破したかな?
でもまだ追われているし、思いっきり攻撃受けてます。
イタイ。

どうやら雑魚もちゃんと倒さないといけないようです。
ヒゲさんとエル赤さんが一体ずつ受け持ってくれたので、
残り一体をマラソンです。




各個撃破報告を受けて、最後のトンベリを宅配します。
召喚タイプは既に倒したそうなので、エレメンタルを処理。
よわっちかったです。

最後のトンベリはシーフタイプ。
絶対回避を使ってきたので、手始めにブリザドIII。
ふつ?にダメージが通って、600弱。

絶対回避が切れた瞬間、トンベリはヒゲさんにぬっころされたのでした。




MP余裕あったし、最後の一体には、
一人で立ち向かえばよかったかなー?

今ではそんなことも考えますが、
マラソン担当したのは初体験だったので、
余裕という代物の持ち合わせが全くなかったわけで(´・ω・`)

マラソンを、その道のプロの方が担当すれば、
2人でもいけるのかもしれません。

が、安全を求めるならば、75レベル3人いるといいかもですね。
ってことがわかったので、いつか自分の番の時の参考にします。




…いつかって、いつでしょうねー?

ゐぬる場所
2005年06月09日 (木) | 編集 |
畳盾のお手伝いの後、そのままh7_b.gifさんのプロMお手伝いへ。


第6章の「ゐぬる場所」ってヤツかな?
NM3体が相手。
印スリプガIIだけ頼まれたので、その後はテキトーにぺちぺち。
あっさりさっくり終了。

75レベルあれば、ソロでも倒せるっぽいですね?。
黒だと…MPがもてば、ってところかもしれませんが。

2人いれば事故もなさそうだし、安心かな。
今後の参考に…っておいらまだ第3章。

遠い遠い┐( ´ ー ` )┌

050610000709bs.jpg

誓いの雄叫び
2005年05月19日 (木) | 編集 |
軽く半年か1年放置中だった、誓いの雄叫びshoutを発見してしまいました!
白黒で参加希望tellいれたら、他のジョブないか聞かれました。
白黒に続くのは、赤31かシフ15でふ…( :´_ゝ`)
ごめんなさひ。

なんとかジョブ調整していただいて、白で参加することとなりました。
ありがとです?ヽ( ´ー`)ノ

しかし。
白でPT参加した記憶、1年くらいありまてん。
つまりは。
地獄の倉庫往復作業が待ってるってことでw

結局何往復したんだか、もう覚えておりません!wヽ(:` Д ´ )ノ
モグくん!
今すぐ金庫容量をかるく100個とか200個にあげてくれませんかな!?
人を待たせてる中で用意するって。
めっっっっっっさプレッシャーなのですよっ( >_<、


更に。
以前にプロMした記憶が時の彼方なので。
後は突入だけ!
ってところまでちゃんとフラグ立ててあるかどうか自信なかったり。
これでイベント起こらなかったら…ひー。・゚・( ノ Д ` )・゚・。

あ、無事起こりました。
どうせ次やる頃には、どこまで進めたか忘れきってるんだろうな?。
と思って進められるところまで進めた気もします。
ありがとう昔の自分!*' ー ' )b


そんなわけで。
誓いの雄叫びです。
未クリアで事前情報は絶対みたくない!という方は飛ばしてくださいませ?。
ええ、例によって、内容って内容もありませんがw



































そんなわけで、支度しつつもeLeMeNさんで下調べ。
リヴェーヌ岩塊群サイトA01に行くのは初めてなので。
地図もしっかりプリントアウト。
主催じゃなくても、下調べなしで参加するのはちょっと怖いので。

白で参加ですが、一応呪符リレイズと、ヤグドリ12本分の材料持参。
あと、倉庫で眠ってたプロエーテルとか。
オカエシ詩人h2_b.gifさんにいただいたハイポーション+2とかも。
多分使わないけど、お守り( ´ д `*
そっと鞄に入れておきました。

いざミザレオ海岸へ! ε=========へ( ` Д ´ )ノ



クフィム島経由でミザレオ海岸到着。
無事イベント発生してホッと一息。
ついたはいいのですが。
スッカリサッパリミッションの流れを忘れてましたw

ダレ?( ´_ゝ`)
ってヒトも数人いたしw
一気にガーッ! っとやらないと勿体ないですね、やっぱし。
今頃プロMの最初の方やってる人も少なめなので。
そううまくはいきませんけどね。


初めてのエリア、初めて見るモンス。
新鮮さと緊張がごたまぜですw
ここのヒポグリフさん、インビジとかも見破っちゃうそーです。

ぎゃうぎゃう。
ヒポさん、もし猫をみつけても見逃してください。
ヒポさんおっきすぎるから。
いくらトリっぽくても猫には食べられませんから!( ´ д `
襲いませんから!ヽ( ` Д ´ )ノ
よろしくです。


走ること数分。
イターーーーーー!!

050519130813bs.jpg


クネクネっと走って、無事MGS成功!

BCに行くには、巨大な鱗が2枚必要です。
Firedrakeくんとかの、Wyvern系が落とします。
そんなわけでFiredrakeくんと遊んでいたら。
ヒポさんがからんできたー!ヽ( ` Д ´ )ノ

そしてヒポさん返り討ちヽ( ´ー`)ノ

つよだったので、落ち着いて対処すれば大丈夫っぽいです。
結構あっさりと鱗を落としてくれました。
Firedrakeくんいいコ♪

その後はからまれることもなく、サックリとBC前に到着。

050519133819as.jpg


作戦会議です。

今回の構成は忍シ狩召召白(自分)。
敵は3体。
召喚さんがそれぞれ1匹ずつマラソンしてくれる間に、残り4人で1体に集中。

ジョブを変えまくる敵で、黒になるとガ系魔法を連発するので危険。
イエローリキッドでジョブチェンジをとめられるので。
比較的弱めの竜騎士に固定。

時々、変象の転輪という物理無効、物理ダメージ吸収技を使ってくるので。
確認次第、狩人さんの影縫い、切れたら白のバインドで足止めする、と。
なのでスリップダメ魔法は禁止。
魔法吸収する技も使ってきますが。
今回の構成では魔法アタッカーいないので、無視。

全員リレイズアイテム持参なので。
BC入ったらリレイズかけて、はい特攻!!



……わ?、死んだ?ヽ( ` Д ´ )ノ
白なのに、真っ先に、死んだ?ヽ(;` Д ´ )ノ

一体目を無事倒して。
ニ体目にかかろうとしたところ。
うまくタゲ移動できず、皆してHPまっかっかになっちゃって。
どうしようもなくケアルガしたら。
タゲはがれなかったー!( T д T

白(自分):『場所変えていただけたらすぐ復活します
      まだ【女神の祝福】残ってるし、少しは何かできます』

と宣言して、戦闘場所を変えてくれるのを待ってたのですが。
一向に動かない。
うーむ。
いちかばちかおきてみた。
直後、グラビティホィールっていう範囲ダメ技がきて、死亡。
ぎーやーーーーーーーーーーー!。・゚・(;` Д ´ )・゚・。


後は応援しつつ、観戦してました…。
何もできないので、ひたすら変象の転輪発動チェックとお知らせ。

一人、また一人と倒されながらも、もう一体を葬るPT。
残り一体!

生き返った直後にまた殺される狩人さん、召喚Fさん。
衰弱中にも関わらず、見事な空蝉張替えを見せる忍者さん。
しかしガ系魔法がきてしまい、哀しくも死亡。
残ったもう一人の召喚Wさんめがけて襲いかかる敵。
逃げる召喚さん。
追うシフさん。

中央で死んでいる私からは、もう見えない!
がんばれ…!!

忍者さん :『かーくんがんばれーーー!』
Mammet-19 Epsilonは、Carbuncleを倒した。
召喚Wさん:『むり;;』
忍者さん :『うおー;;』
Mammet-19 Epsilonは、イエローリキッドを持っていた!
Mammet-19 Epsilonは、イエローリキッドを持っていた!
シフさん :『やた』
白(自分):『おおおおおお』
忍者さん :『きたーーー!!!!!』
召喚Wさん:『かったw』
召喚Fさん:『お』
狩人さん :『おぉぉ』
シフさん :『 不意が入った^^』
白(自分):『すごいすごい』
狩人さん :『やったぁ』
召喚Wさん:『ないす;;』
忍者さん :『やたーーーーーーーーーーーーーーーーー=!!!!!』
召喚Fさん:『かったかった(´・ω・`)』



劇的でした…!
召喚さんもHP真っ赤だったし。
タゲが召喚さんに向いてなかったら、不意も入らなかっただろうし。

最後の最後で決めてくれました!
嬉しい!
ありがとう!
そして。
ずーっとねっころがってて、ご め ん な さ い。・゚・( ノ Д ` )・゚・。
瑠璃色の川、をとめの記憶
2005年05月19日 (木) | 編集 |
感動の誓いの雄叫びBC後。
死亡したまま、南グスタに排出された私たち。
ドカドカドカドカっと折り重なってます。

050519142744bs.jpg


生き残った方が、白に着替えに行ってくれてる間に。
テケテケと走り寄る人影。
おお、レイズしてくれるのかなー?
と思ったら。

050519143115bs.jpg


死体の山に目もくれないクールさがスッテキー、な方でしたw


この後しばらくは、ひたすらお話を聞きに行くだけの模様。
どうせだから皆でいこっかー、ということになりました。

レイズしていただいて、バスモグで、メインジョブの黒魔へ戻ります。
あー、ホッとする?  ´ д `)=3


そんなわけで。
第3章<うたかたなる夢>です。
未クリアで事前情報は絶対みたくない!という方は飛ばしてくださいませ?。
ええ、例によって例によるので。
内容って内容もありませんがw ←露骨にコピペw
































hh2_a.gif 忍者さん→メイン黒
g3_a.gif 狩人さん→メインモンク
tt8_a.gif シフさん→メインもシフ
t2_a.gif 召喚Wさん→メイン白
m1_a.gif 召喚Fさん→メインも召喚


この後は、バス港の飛空艇乗場付近にいけばイベントが起こるとのこと。
黒魔に着替えてたので、皆より少し遅れておいかけます。
続々とその次のイベントがおこる、大工房へ向かうPTメン。
なのに。
おいらだけイベントがおきにゃい( ´ д `;

飛空艇乗場にも、降場にもいったのに、おきにゃい ○rz?
なぜに!
どーして?

BC後の初めてのイベントなので、フラグの立て忘れでもないはず!
もしかして。
初のGMコール沙汰なのかーっ!?
と慌てながらウロウロしてたら。
イベント発生。

うおお?
なぜに?
どーして?

イベント終了後、背後をふりかえってみると。

050519144744bs.jpg


なんか、器用にイベント発生エリア避けちゃったみたいです( ´_ゝ`)
ヲイヲイ。






その後、大工房からサンドへ移動。
北サンドの大聖堂へ移動中のときのこと。
tt8_a.gifさんがズルしました。

tt8_a.gif 『韋駄天デシ。。。。゛(ノ‥)ノ』
ズガキーン!
シフさんのとんずら→移動速度アップ。
m6_b.gif 『tt8_a.gifにスタン!』
m6_b.gif 『tt8_a.gifにスタン!』
m6_b.gif 『レジられまくり?』
tt8_a.gif 『範囲外ですw』
m6_b.gif 『すでにタゲれませんw』

とんずら…卑怯なりw
チョコレースならいいとこいくと思うんだけどなぁw






さて次はギルド桟橋ですね、ってところで、ちょっと休憩を挟みました。
主催者の忍者hh2_a.gifさん、メインジョブは黒。
AF2脚とか装備してますっ。
うーらーまーやーしー!ヽ( ` Д ´ )ノ
ゼニスの冠と手も装備してますっ。
うーーーーらーーーーめーーーしーーーやーーーー(((( へ` Д ´ )へ

や、hh2_a.gifさんは何も悪くないんですけどねw


黒の装備話やらなにやらしてると。
なんか。
端から見ると、

050519153354bs.jpg


身長差もちょうどいいしw

050519153514bs.jpg


うは、なぜっw

hh2_a.gif 『族あがりなんです /grin
m6_b.gif 『/surprised


せっかくモデルになってくれてるので、ドアップを狙います。
グリグリグリと接近。
こんなん撮れた( ´ д `*****←やっぱりえろねこ。

050519153636bs.jpg


m6_b.gif 『hh2_a.gifさんが動くと、胸の谷間がどあっぷにw』
hh2_a.gif 『きゃっ』

とか照れてらっしゃったんですが。
直後。

hh2_a.gif 『ぱふぱf』

いやん( ´ д `**
ぱふぱfしちゃってもいいんですかっ?
だったら堂々といかせていただきますっっ!ヽ( ` Д ´ )ノ

050519153737bs.jpg



阿呆全開ヽ( ´ー`)ノ
あ、ちゃんとぱふぱfのお礼もしたんですよ。
ホラ。

050519154015bs.jpg

新感覚でしょ?ヽ( ´ー`)ノ






休憩後、皆でテレポホラして、ギルド桟橋へ。
ホラのチョコが近年稀に見るお安さでした!
350G!
やっほ?い!
いつもその値段でいてください!


ジャグナー森林で皆とはぐれてしまった私。
シマッタこんなところで迷子スキル発動か!?
と思ったら、皆が道間違えてただけでしたw

先に目的のおじーちゃんとこに到着してしまって。
現地の虎も狩りつくしたので。
暇つぶしに

050519155415bs.jpg



えーっとw
ここでNMを倒します。
離席の人を待つ間に、そこらのモンスをいじめる皆様。
虎、カブト、モルボル。
…もる!?
モルって、プロM用のNMですがっww
なんか誰かが間違って調べてNMわかせちゃったらしいw

hh2_a.gif 『うほっw 帰ってきたら終わってたwwww』
t2_a.gif 『あれだったの?w』
m1_a.gif 『おわったのかw』
tt8_a.gif 『うむw』

あっけなかったっすw
75レベルなら、ソロでもいける程度に設定してあるのかなー。

m1_a.gif 『あれ、イベントおこらない』
t2_a.gif 『大聖堂で何人と話しました?』
m1_a.gif 『あ。一人話してないー!』

わはw
てなわけで、皆でサンドいって、またギルド桟橋いって、またサンド戻って。
やっとこさ瑠璃色の川しゅーりょーヽ( ´ー`)ノ

さ、次はウィンですか。。。
つかれるw






ウィンでも、あちこち走りまくりでした?。
水の区南の鼻の院、石の区Yoran-Oran、水の区北のレストラン。
さらに水の区南の民家、また石の区Yoran-Oran…。
あきるw
競争しながらやってるからまだマシでしたが。
一人だと、つらいw

そんなこんなで、鼻の院のゴールに一番で到着したのはhh2_a.gifさん。

二着に、不肖ながらワタクシヽ( ´ー`)ノ
レストランで、ついでにトルティーヤ買って指定納品クエやってたのにw

三着、tt8_a.gifさん。
とんずら持ってるのに、なぜ?
途中順番間違えてめぐってしまってタイムロスしてしまったそーなw

m6_b.gif 『到着順に整列??(´△`』
コソソッ
m6_b.gif 『あ、こらっ! わりこみっw』
tt8_a.gif 『おこられちったw』

不正はダメですw


と、そこへ号令がっ!

050519170530bs.jpg


む、私しかやってないw
ヤラレタw

m6_b.gif 『hh2_a.gifさん、小さく前へーならえっ』
hh2_a.gif 『 <(´∀`)> さっ』

ずるっww


くやしいので、八つ当たりにtt8_a.gifさんにイタズラです。
鼻血ブー計画!ヽ( ` Д ´ )ノ
…あえなく失敗○rz?

050519170804bs.jpg



鼻血ブーでまぬけ写真とろうとしたのに!
かわいさ倍増シテシマッタ!






しかし今日の日記は長い。
SS撮り過ぎたせいだ。
今後は控えないと、日記だけで数時間かかってしまふw
でも今日だけは意地で書きぬいてやる?。
あと少し、よろしこ!






さてさて。
やっとこさ山登りです!
山の麓のNMアントリオンを倒して。
一定時間内に山頂までいかねばなりません。
制限時間すぎると、またNMのところまで戻って調べてから登り直し。
しか?し。
ちゃんと覚えてる人が、一人もいない…。
昨日上ったばっかの私ですが、うろ覚えのままです!

なんとなく、で突き進むのもまたタノシイのです。
明後日の方向へ走っちゃったりするのもマタヨシ! ` Д´)b
最終的にたどり着けばいいんだい!


とか昨日の日記で、のん気なこと書いてましたが。
制限時間があるので、マジモードです!
でもやっぱわからん。
カンで進んだれー! ε==========へ( ` Д ´ )ノ
ペットくんも応援してくれてる!!!!!!
ってすごいですね、その身体でこの細い道をとおりますかw

050519174448bs.jpg





ひたすら見覚えのある場所をつたって、おそるおそる走っていったところ。
一発で到着したー!
一人ででけたー!!ヽ(*´ー`)ノ

後ろについてきてたhh2_a.gifさんとm1_a.gifさんも、無事登頂成功!

しかしg3_a.gifさんとtt8_a.gifさんとt2_a.gifさんがどうしても登れない。

頂上でのフラグを立ててから下山して、合流しようとしたのですが。
こわいって、飛び降り!w
おいら高所恐怖症気味なんですけどっ
オルデール鍾乳洞の落とし穴落ちる時もね。
決死の覚悟で飛び込んでるんですけどっw
時間もないから、やるけどねっやるけどさっ(T△T;

……深呼吸。
ソレっ

050519182043bs.jpg


ちびりそ。・゚・( ノ Д ` )・゚・。

やっと降りられたはいいものの。
今度はおいらの迷子スキルが爆発。
登山口にたどりつけないwwww

ウロウロしているうちに時間切れ。
NMの場所へもう一度いかなきゃならなくなりました。

さらにg3_a.gifさんはリアルの時間切れ。
残念ながら今度自力で登ってみるそうです。
助けられずごめんなさい?(;△;


皆がNMのところへいっている間に、登山道を学習。
今度こそしっかりと道を覚えました!!ヽ( ´▽`)ノ
これで案内できる!

t2_a.gifさんを無事案内!

さぁ残るはtt8_a.gifさんダケ!
今いくよ?!!ε==========へ( ` Д ´ )ノ

と、張り切ってたら。

tt8_a.gifさん、自力で登頂。
しかも皆しておいらを置いてテレポしーてーるーw

ぴーどーいーw


まぁいいか、登山道覚えられたし。
続きはまた今度やることにして。
今日はここで終わりましょう。

今度は自分主催でアントリオンENMにこられそーです。
わ?い、久々にフレ集めて祭りするどー♪








という一日デシタ( ' △ '
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。