平成24年1月生まれ、色々なアレルギーを克服したふーちゃんと。平成27年12月生まれ、ふーねえちゃんたちに溺愛されるしろくん。更新がとまっていましたが、しろくんの記録を残さねば将来叱られる…! ということで再開してみました(*゜д゜*) 【過去の遺産=FF日記が巻末にオマケでくっついてます★】
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生後2ヶ月 乳首の白斑から出血
2012年03月30日 (金) | 編集 |
ふーちゃん、生後66日となりました。

生活スタイルが安定してきたって記事にした途端に狂いましたよワッハッハ(´д`*)ゞ



7~9時間とたっぷりまとめ寝していたのが、以前のMAX2~3時間に戻りましたヽ(´ー`)ノ


一度まとめ寝に慣れちゃったから、こま切れ睡眠がきついですねー(;゜~゜)
まぁ人間なんだから、機械のようにカッチリとはいかないのが当然ですね。

またぼちぼちやっていきますです。




って、うわ、なんだコレ、ブラに血がいっぱい∑( ̄□ ̄;)

ああ、右乳首から出血したのね。
今回は派手だわー。
  ↑
 前にもあった。
 原因がわかれば出血には慣れてる。
 花粉症で鼻かみすぎて鼻血よく出すし(-_-)



退院後、無謀にもケンタッキーを食べて出現しちゃった白斑からの出血です。
お風呂場で自己マッサージして、和食を心がけて、助産師さんのマッサージしてもらって。
乳房の張りは収まったけれど、それでも白斑は消えませんでした。
自業自得なんですけどねー(゜~゜;)


   生後2週間目 母乳とケンタッキー
   生後3週間目 母乳と白斑に悩む
   生後4週間目 赤ちゃん訪問



当時は必死だったから記事にし忘れたっぽいんですが、その後も白斑関連には悩まされてました。

ある日、これは乳カスだろうと思って乳首の白斑部分についてた白いものを取ったら、
その後の授乳時、つい声が出ちゃう程の激痛が!・゚・(*ノДノ)・゚・

白斑部分の皮膚?水泡?をはがしちゃったらしい。


ふーちゃんが吸い付く瞬間が一番痛い!ヾ(;`Д´)ノ彡
その後少しずつ痛みがトーンダウンしていくけれども、
毎回の授乳の最初には、痛みが振り出しに戻ってる。

うめきながらの授乳で、毎回ヒゲをハラハラ心配させてました(´д`;)ゞ


授乳時はまず痛くない左乳房から開始して、少しでも痛みを軽減。
授乳の度にピアバーユをたっぷりと塗ってラップでパック。
もちろん毎回の授乳前には乳頭をもんで柔らかくしてから授乳。

痛みに耐えながらこの努力を繰り返して、痛みが収まるまで1週間以上かかりました(;´д`)
毎回左から始めてたから、心なしか左乳房の方が大きくなってしまった気がする…。

ちなみに授乳前のもみもみは、病院で習ったからは白斑関係なく必ずやってます。
以前は必ずやってた、母乳をよく出すための乳房ユサユサ・腕のぐるぐるまわしはサボりがちですが(゜~゜;)



この激痛、もしかしたら乳口炎ってヤツになってたのかもしれません。
傷口はちっちゃいのになんであんなに痛いんだ!(ノ-"-)ノ~┻━┻
山椒じゃないんだからそんなに自己主張しなくてもいいですよ(ノд`;)

痛みがおさまってからも欠かさず乳頭マッサージ後に授乳してたんですが、
飲んでる最中にふーちゃんが眠くなるとひっぱり飲みをしちゃうので、
その時に出血したらしいですね。

ピアバーユパック時期にも出血しましたが、母乳と血は同じようなものらしいので、
そのまま授乳続行しちゃいました。

また出血しちゃったかー。
って。
……これがかさぶたになっちゃったら、授乳の度にかさぶたがとれて傷口が開くってことなのかしら(゜д゜)

あ、まだ出血してる。
あ、出血部分の周囲が盛り上がってる、腫れてるのかしら。
腫れてるってことは、炎症おこしかけてるのかしら。

………ピアバーユパック、再開してきまーすε===ヽ( TーT)ノ




あれー。
昨日会社に育児休暇の手続きに行って、
ふーちゃんがいっぱい誉めてもらえたよって記事を書きにきたはずなのになー(つД`)・゜・。・゜゜・*:.

タイトル変更して投稿ヽ(T▽T)ノ
スポンサーサイト
生後2ヶ月 最近の食生活
2012年03月26日 (月) | 編集 |
我が家の産後の買い物、ネットスーパーが大活躍です。
スーパーにもよりますが、5000円~6000円以上買えば配送料も無料になるし、
赤ちゃんを抱えて、インフルエンザを怖がりつつ人混みに行く必要がないのがありがたくて。
もうネットスーパー様々ですm(_ _)m

ヒゲに頼めば会社帰りや休日に買い物も頼めますが、
買い物はネットスーパーにして、その分家にいてくれた方が嬉しいしね(*´д`)人(´д`*)



イオンのネットスーパーだとパン屋さんのパンが頼めるのがポイント高いっていうのは、
以前の記事でも書いた気がします。
ヒゲ共々くるみパンが好きなので、買い物ごとのお楽しみですヽ(´ー`)ノ

多少割高かもだけど野菜も傷んでないキレイな商品ばかりだし、
ネット上でも、土曜に少し、日曜にそこそこ、火曜に多めのセールをやっているので、
買い込んだ野菜が切れた頃、大体1週間弱で定期的に注文してます。

大きめの冷蔵庫の、野菜室いっぱいの野菜を毎週使い切っていけば、
ある程度色々な野菜を日替わりで食べてるってことになるので。
母乳のための食事ってのをそこまで意識しなくても、
自然とバランスが取れるような気がして、自己満足してます(*´д`)b



定番野菜は、ほうれん草、小松菜、椎茸、えのき、舞茸、エリンギ、なめこ、小ネギ、アスパラ。
準レギュラーは、かぼちゃ、さつまいも、ごぼう、蓮根、筍の水煮とかかな。
後は気分で、普段食べない野菜をちょこっと追加したりしてます。

最近、ブロッコリースプラウトと豆苗に目覚めました。
なじみがない野菜だったから、ネットスーパーじゃなきゃ買わなかっただろう野菜です。
豆苗は普通に炒め物にしておいしいし、スプラウトはツナと一緒にマヨポン酢和えがうまい。

妊娠前はもちろん、妊娠中よりも更に健康的な食生活になりましたヽ(´ー`)ノ

それに、私は濃い味好きだったのに、自然と味付けまで優しい薄味になってました。
母親効果?(゜д゜)


まぁ、香辛料・刺激物については意識して我慢してますが(T-T)
大好きな柚子胡椒や生七味も、一口目に少ーしだけつけて味わうだけにして、
それ以上使わないようにすぐに冷凍庫にしまってます・゚・(*ノДノ)・゚・

前は一食で一腹贅沢に食べてた明太子も、3~4回に分けて食べたり。
辛口~激辛が好きだったカレーは、「カレー風味」な料理で時々襲い掛かるカレー欲を抑えたり。

20120320カレーオムライス

そんなわけで。
カレーが食べたいけど自制した結果、カレー風味のオムライスをこないだ作りました。

二口程食べてから撮影してるのはご愛嬌。
「ふーちゃん」まで書くとケチャップが多すぎるは体験済みなので、頭文字(?)だけにしてます。
あ、卵が巻ききれてないのも見なかったことに(´д`;)ゞ

ちなみにヒゲにはいつも通り卵2個でふわとろオムライスにしましたが、
私は卵1個で薄焼きにしてガマン。


大抵のものは少量ずつ食べることにしてますが、さすがにドミノピザは封印しました…(-_-;)
出産前にゲットした1000円オフ・500円オフのクーポンは、目の毒だけど無駄にするのがイヤで、
ヒゲの会社の人に引き取っていただきました(つД`)・゜・。・゜゜・*:.

最近の口癖は、
『天ぷら食べたい』『とんかつ食べたい』『天ぷら食べたい』以下エンドレス、です。

ケンタの旨塩チキンのCMが流れると、ガマンのあまりとても険しい顔になってしまうので、
ヒゲが私の視界をふさいでくれます。


そんな私を気の毒に思ったのか、先週ヒゲがお寿司を買って来てくれましたヽ(^◇^*)/

20120318お寿司

ありがとうヒゲヽ(*´∇`)ノ


回転寿司だけど結構ネタが新鮮な、魚屋路(ととやみち)です。
色々なネタが食べたいから、一人前を三種類注文してみました(´д゜)b

これに松茸のお吸い物をつけていただきます。
食事の支度もしなくていいし、何重にも幸せー(*´艸`)


しかーし。
おそるべし授乳中クロとでかいヒゲ。
三人前なんてペロリでしたヽ(*`Д´)人(´д`*)
足りなくて冷蔵庫から追加料理出しちゃったよ…。

次は四人前頼むかなー(゜~゜;)
生後2ヶ月 最近の生活サイクル
2012年03月25日 (日) | 編集 |
今日でふーちゃんは生後62日目。
満2ヶ月をこえました。

昼夜の区別はまだついていませんが、しっかりとまとめ寝をするようになりました。
あまりにもよく寝るので、不安になって呼吸を確認しにいっちゃったりして(´д`;)ゞ



こんこんとよく眠るので、ふーちゃんと私が起きだすのはいつも昼過ぎ。
12時とか13時とか。
起きたらまずオムツ交換・授乳をして、脂漏性湿疹予防のためにふーちゃんの顔拭きをします。
私は昼食をとったり洗濯をしたり。
ふーちゃんはたっぷり寝た後なのにまた眠ることもあれば、ぽーっと起きていることもあり、
さみしくてふぇふぇ泣き出したりもします。


午後はたまに近所のドラッグストアやスーパーまでお出かけ。
抱っこ紐のゆらゆらが大好きでよく眠りますが、帰宅する頃にぱちっと起きる。
何かを察知しているのだろうか…(-_-)


夕方になるとふーちゃんの隙をみて食事の支度を始めますが、
この時間には眠らなくなっているので、
大抵途中で泣き出して、支度を中断して抱っこ。

ヒゲの帰宅までは、支度と抱っこを繰り返します。
泣いているのを放置すればもっと早く支度できるんでしょうが、
私はふーちゃんの泣き声に弱いです(゜~゜;)


ヒゲが帰宅したら、ふーちゃんとのふれあい時間開始。
ヒゲにお世話を任せて食事を仕上げます。

食事が出来上がったらふーちゃんをハイローチェアに寝かせてご飯開始。
途中で泣き出したらどちらか(大抵猫舌のヒゲが引き受けてくれる)が抱っこするか、
最近ではバウンサーに寝かせて足でゆらゆら。

ハイローのゆらゆらだと泣いても、バウンサーのゆらゆらだと泣かない。
手(足)動だとゆれが不規則だから?
近くにパパママがいるのがわかるから??
ヒゲは後者だと言い張ります。
ええ、ヒゲの願望です(*´艸`)


食後、ヒゲがふーちゃんと遊んでくれます。
私は台所を片付けて沐浴の準備。
ヒゲの睡眠時間に余裕がある時は食休みをとることも。

台所でベビーバスを使って沐浴する時は、ヒゲが洗い担当。
湯船にお湯をためて私のお風呂も一緒に済ませるときは、私が洗い担当。

最近のふーちゃんにはベビーバスはちょっと狭め。
浴槽につかると、普段と違う広さに不思議そうな顔をします。
滑らないように私の膝にタオルを敷いてからふーちゃんを乗せて洗うのですが、
お湯をばしゃーっとかけるとふーちゃんが首をフリフリしてかわいいです(´д`*人)


沐浴後は身体と頭をざっと拭いたらすかさずオムツを仮装着!ヽ(*`Д´)ノ
沐浴前後ってなんであんなにしっこ確率が高いのだろうか…。

退院時はかなりカサカサしていたので、
それ以降、我が家ではベビーローションとベビーオイルを身体全体に塗ってます。
おへそ・耳・鼻をオイルつき綿棒で手入れして、顔には小児科でもらった保湿剤を塗り塗り。

お手入れ中のふーちゃんは、大抵テレビに夢中。
至近距離だからちょっと考えモノですが、
ここで泣いちゃうと手入れが大変なので見ないフリ…いかんなぁ(´д`;)ゞ

お手入れ後は喉が渇いてお腹がすいていることが多く、
ほとんど確実におっぱいリクエストが入るので、
お手入れの仕上げはヒゲに任せて、私は授乳の準備をして素早くご要望にお応えできるようにします。


ココでこてんと寝てくれればいいのですが、眠そうにしてて、眠ったようにみえても、
寝かせると数分後にはまた目を覚まして泣き出します。
眠くてもうまく眠れないようです。
オムツ交換・授乳・膝抱っこで就寝を繰り返して、
朝の4~5時になるとやっと眠りに入って、ここから6~8時間も熟睡!∑( ̄□ ̄;)

平日はヒゲの起床時間にあわせて、私も途中で起きて朝食をとったりしますが、
眠気が食欲に勝った時にはヒゲにはごめんしてそのまま眠り続けたりします。

起きる頃にはおっぱいもハリハリで、圧抜きの搾乳をすることもしばしば。
でもおかげで私もまとまった時間眠れるようになったので、大分楽になりました。


以前は、ふーちゃんが寝ないけどハイローだと泣き出すからといって、
ずーーーーーっと立って抱っこしてゆらゆらしてたので、肉体疲労も半端なかったのですが。
ヒゲが膝抱っこ(ソファに座って膝から太ももにふーちゃんを乗せる)を開発してからは、
劇的に楽になりましたヽ(*´▽`)ノ

枕をあらかじめあてておけば、ハイローや布団に寝かせる時に首が安定するので起きにくいです。

ふーちゃんも眠りに入る練習を繰り返して少しずつ楽になるし、
親側も段々と寝かせテクが上達していくし。
オムツ・おっぱいに満足してるのに泣くのは眠い時かさびしい時とわかっているので、
ふーちゃんに泣かれてもあまりオタオタせずにすんでます。

でもたまにくる理由不明なギャン泣きには慌てちゃうので、
これからたそがれ泣きとかが始まったらまた研究ですね




20120317第三の関節

ふーちゃんの両腕、特に右腕にしっかりとある、第三の関節(*´艸`)

少しずつ薄くなってきているようなので、今のうちに証拠写真を残しまーすヽ(´ー`)ノ
生後1ヶ月 いただきものアレコレ 2
2012年03月25日 (日) | 編集 |
20120210ベビーリング

ヒゲの会社の方々から、出産祝いにベビーリングをいただきました!

赤ちゃんとパパママの誕生石をつけたリングはよくききますが、
これは三色のリングにそれぞれ赤ちゃんとパパママの名前が刻印されていて、ネックレスにしたもの!

しっかりと写っちゃうと私たちの本名がバレバレなので、あえて焦点がズレた写真を採用してみた(゜~゜)


すんっごくびっくりしたのが、
むかーしむかし、ヒゲにもらったリングと同じデザインなんですよ!!!∑( ̄□ ̄)


大事にしようと思って、炊事の時に外してつけ忘れてヒゲに白い目でみられたり。

職場で外したら制服のポケットに入れたまま3回もクリーニングに出したのに3回とも戻ってきたり。

すごく縁の強いリングと同じデザイン。

ふたつそろって思い出深いセットになりましたヽ(´ー`)ノ




20120228プレゼント1
20120228プレゼント2

ヒゲの実家のご近所さんのNさんからいただいた、ベビーカーにつけるおもちゃと洋服。

このおもちゃ。
押すとぷきゅぷきゅなる子、振るとカラカラ鳴る子、触るとガサガサ鳴る子。
三者三様でおもしろい!

洋服はまだ大きいのでこのまましまってあります。
ふーちゃん早く大きくならないかな

ああでもずっと大きくならないでいてほしいとも思う。
ああ悩ましい(ノд`)





20120324プレゼント1

ヒゲのご近所のYさんにいただいた洋服。
「パパだいすきー」と早く言われたいヒゲにぴっっったりの服!!(*´艸`)

20120324プレゼント2

うらっかえしてみたら、お尻にこんな文字が!Σ(・ω・ノ)ノ 

このぷりけつでハイハイしだしたらもうたまりませんな!!!!ヾ(*´д`*)ノ彡





20120324プレゼント3

そしてそして、ヒゲのお姉さんからいただいた、ふわふわベスト!
手触りほんわか気持ちいいし、大きめだから来年ともしかしたら再来年も着られるかも!

20120324プレゼント4
20120324プレゼント5

ベビーカーにつけるおもちゃもいただきました。
開くと絵本に!∑( ̄□ ̄)
かわいーい!

20120324プレゼント6

そして別便でいただいたのが、このちっちゃいかわいい椅子!
木製のオイル仕上げで、赤ちゃんにやさしい椅子です。

お姉さんの娘さんのかっちゃんとお揃いだそうで、
かっちゃんもお揃いを喜んでるそうな(*´д`)人(´д`*)


まだ首が座ってないので、ヒゲが首と背中を支えて、なんちゃってお座りをして記念撮影

ちっちゃい椅子なのに、それでもふーちゃんには座面も大きいし地面に足がつかない!

そんなふーちゃんがかわいい(*´艸`)




服もおもちゃも、こだわり出すととことん貢いでしまいそうなので、なんとか自制している私たち。
いただきものだと思う存分はしゃげるわー




しかし。
このデジイチ、自然光だとすごくきれいに撮れるのに、暗くて青白系の蛍光灯の下だとイマイチ。
デジイチだから無条件にいい写真とはいきませんな。
違うモードとか試してみるとしますか。

生後1ヶ月 幼なじみ-追記
2012年03月24日 (土) | 編集 |
食後、ヒゲがふーちゃんと遊んでくれているので、さっきのスマホ投稿ではいじれなくて諦めた写真を追加ー!



20120316カウンターパンチ

右がふーちゃん、左がヒロくん。
ふーちゃんのパンチを巧みによけて、ヒロくんのカウンターパンチが炸裂!!!ヽ(*`Д´)ノ

ああ、ただでさえちっこくてかわいいのに、二人並ぶとさらにかわいい(*´艸`)

ヒロくんママと二人して、
デジカメ持ってワイワイキャーキャー写真撮りまくってしまいました(*´д`)人(´д`*)

ヒロくんは手の指も足の指も太くてしっかりしてて、
足の甲もがっつり分厚くて、足も大きくて。
大きく大きく育ちそう!ヽ(*゜Д゜)ノ

だって、ふーちゃんと比べてこんなに違う!
       ↓                                   ↓
20120316足4本




そして、ヒロくんママの手土産、くず餅。

20120317くず餅

我が家のすぐ近くに評判のいいお店があるらしい。
全く知らなかったー。
地元の知り合いってのが初めてだから、こういう情報交換っておいしいですね。



くず餅をほとんど食べたことがない私…。

くず餅って、コンビニとかで時々みかける、
水色のパックに入ってて丸く作られてたヤツですよね。

それがこのくず餅は長方形で包丁で切るタイプ。
切った感触は、ねっとりでぷるぷる。
食べてみたら、とっても上品なお味!∑(゜д゜*)
黒蜜ときなことのコラボがお見事でした~。

私の表現力がいまいちだから、
後日残りのくず餅を一緒に食べたヒゲにもきいてみたんだけど、
「上品な味」としか表現できなかった。
夫婦だわ(´д`;)ゞ

「このくず餅はかなりおいしい部類だから、他のくず餅も同じだと思わない方がいい」
ってヒゲから忠告がくるくらいのおいしさでしたヽ(´ー`)ノ



そういえば、私は すあま も食べたことがありません。
苺大福もないかも…。

小さい頃に食べた経験がないと、大きくなってから自分で食べたいと思わないもんなぁ。

最初は苦手でも、たまに少し食べるっていうのを繰り返していれば、
段々とおいしさがわかってきたりするし。

子どもの頃は大嫌いだった椎茸や人参も、
みじん切りにして餃子に入れられていればおいしく食べちゃってたし。

母の工夫と努力に感謝。


私も色々な味や食材、料理をふーちゃんに経験させてあげたいものです。

母体が食べたものの味が母乳にも出るらしく、それも赤ちゃんの舌の経験値になるらしい。

がんばれおかあさーん!ヾ(`Д´)ノ彡



でも塩辛とか海産物のモツ系は苦手だから、
おっぱいには出してあげられないよ!( ̄皿 ̄;)

って。
酒の肴系のものは、
ふーちゃんが大きくなってから好きにチャレンジすりゃいいのか┐(*´д`*)┌
生後1ヶ月 ふーちゃんと幼なじみ
2012年03月24日 (土) | 編集 |
スマホからの投稿です。



先日、自治体の両親学級で知り合ったママ友のOさんと、久々にママ会をしました。
妊娠中の12月に会って以来です。
1月に会う予定がOさんの風邪で延期。
2月に会う予定が私の出産入院で延期(・_・;)

無事に出産して落ち着いてきたので、3ヶ月振りのママ会となりました(*'▽'*)
以前はお互いのお腹にいた赤ちゃんが、今度は直接ご対面です。
区画は違うけどご近所さんなので、ふーちゃんの幼なじみ候補ですよ♪ヾ(≧∇≦)

その赤ちゃんはヒロくん、男の子です。
4000gオーバーで生まれたビッグベビーです。
新生児室のドンだったけど更なる上手が現れたって以前の記事にも書いた、あの赤ちゃんです。
今じゃ生後1ヶ月で5000gオーバーの、やっぱり立派な赤ちゃんになってました。

エルゴの抱っこ紐で抱かれてやってきたヒロくん、よく寝てました。
最初は抱っこ紐を嫌がっていたらしいですが、ゆらゆらが気持ちいいことに気づいてからはご機嫌だしスヤスヤだし、お気に入りになったそうです。
そして「外面がいい」らしい( *´艸`)

その通り、うちにいる間はほとんどスヤスヤ。
起きてる間もご機嫌。
ほっぺをつんつんするとニコーっと笑ってくれる!!(*゚д゚*)
何これかわいすぎ!ヾ(*`Д´*)ノシ
早くふーちゃんもツンニコしないかなっ(*´Д`人)


オムツの話、予防接種の話、睡眠の話など、色々話してたらあっという間に夕方に!
最後に赤ちゃん二人で記念撮影をしました。
ちょうど二人とも起きてくれてて、畳に並べて寝かせてみたら、二人して手足をジタバタ。
かっわいかった~!!ヾ(*≧Д≦*)ノシ


しかし同時に気づいてしまった。
ふーちゃん、超頭でっかち!!orz

市販の帽子じゃ滅多に頭が収まらないヒゲに似てしまったかーっ!!(゚Д゚;)


なかなかお互いに興味を示さない赤ちゃん二人でしたが、最後にはお互いを見つめて不思議そうな顔をしてました。
ふーちゃんをよろしくね、また遊んでね、ヒロくん♪
生後1ヶ月 おむつと肌着と体重と
2012年03月21日 (水) | 編集 |
スマホからの投稿です。



私が出産した病院では、赤ちゃんはパンパースに長肌着一枚という軽装でした。
病棟内は20~25℃、乾燥してました(・_・;)

我が家が産前に用意したオムツはパンパースとムーニーが一袋ずつ。
室内では短肌着+長肌着orコンビ肌着。
外出時にはそこに厚手の2wayオールをプラスしてます。

床暖房をつけっぱなしにして、気温21~24℃、湿度45~55%を保ってます。
ここ数日は暖かくなってきたので、床暖房を切る時間も出てきました。
もう春がすぐそこなんだな(*´▽`*)


赤ちゃん訪問で助産師さんに「パンパースは小さめ」「母乳育ちの赤ちゃんは太ももが立派」と言われた通り、パンパースはあっという間に太ももに赤い跡がつくように。
ウエストは一番細い位置でテープとめてるのになぁ(`ε´)

比べるとムーニーの方が大きめ。
ただ、おしっこお知らせラインがとにかく見にくい!!(≧Д≦)
ラインが細いし、変化後の色が淡くて。
更に、素材や作りがヒゲ好みではなくて、ムーニーはなんとか一袋を消費して引退。

ネットで調べてみると、 太ももの大きさは下記の感じのよう。
パンパース→グーン→マミーポコ→ムーニー→ドレミ→メリーズ

メリーズを試してみたら、ラインは細いけどくっきりしてて見やすい!(*゚д゚*)
ヒゲのお気にも召したので、パンパースがサイズアウトしたらメリーズ。
メリーズもサイズアウトしたら、ワンサイズ上のパンパースにすることにしました。

三種類のオムツをとっておいて、妊娠中のヒゲの先輩夫婦にあげようと思ってたのに、すっかり忘れて使いきっちゃった(ノД`)


ふーちゃんは汚れたオムツが大嫌い。
一生懸命ふがふがしたり泣いたりして「早く変えてー!」と訴えます。
基本的にはすぐ交換しますが、もうすぐ沐浴の時に抱っことかでごまかそうとしてると「なんで変えてくれないの?あたちこんなにがんばって知らせてるのに」と切ない表情でじっとこっちを見つめてきます。

そして、新しいオムツにうんちをするのが大好き。
『さぁキレイになったね~』と話しかけながらハイローに寝かせたら、ブリブリッと元気な音がしたりとか。
『さぁキレイになったね~』と話しかけながらギャザーを整えようとしたら、ムニョッとした感触がしたりとか。
『さぁキレイキレイしようね~』と話しかけながらお尻拭いてかぶれ防止の薬を塗ってたら、ぷひょぷひょぷひょと流れてきたりとか。
しかもこの場合は、慌てて拭いてる最中に追加うんちが二回も三回もくるのです。

「さすがふーちゃん!」と笑うしかありません(*´▽`*)ゞ




ここのところのふーちゃんの体重増加が一日あたり20gくらいと低めなのが最近の悩み。

母乳回数は毎日10回程度で、おしっこは10~20回だから母乳不足ではなさそうだし、なんでだろうなって時に、 寒いと体温維持にカロリーを使うから、赤ちゃんの体重が増えにくいって話を聞きました。
しかし大人の服-一枚って条件は満たしてます。
ふーちゃんがゆったりペースなのかな。
これもまた様子見して、来月予防接種前の診察を受診するときに相談してみよう。

次から次へと悩みはつきません。
至らないなぁと落ち込むことも多いけど、それだけふーちゃんが大事だし、そう思えてる自分が嬉しいと思うようになりました。
思い返せば、10代や20代前半は癇癪を起こすことが多くて、自分がこどもすぎて、とても赤ちゃんを育てられると思えなかったから。
自分勝手な悩みよりも、まずふーちゃんの心配ができるようになっててよかった。

育児を育自という方がいらっしゃるけど、本当にその通りです。
フツツカモノですが、これからもよろしくね、ふーちゃん。
生後1ヶ月 一ヶ月健診-自分自身
2012年03月21日 (水) | 編集 |
我が家がお世話になった病院の一ヶ月健診は、
赤ちゃんは小児科で予約制、母親は産婦人科で予約ナシ。

色々悩みつつ、ヒゲが赤ちゃん健診日に休みをとってくれたので、
私もふーちゃんの健診後に受診してきました。



入院時以来、一ヶ月ぶりの産婦人科。
最後に来た時はお腹も最大級だったのに、今はぺたん…こ…ヽ(´▽`)ノ

嘘です、妊娠前と同じく、普通に下腹ぽっこりです つД`)・゜・。・゜゜・*:.



月曜日の午後、到着時は混雑してましたが、どんどん人が減っていったので、
私もヒゲも椅子に座って待つことができました。
といっても、ふーちゃんはゆらゆら大好きっこなので、
ヒゲはほとんど座れていないと思われますが(´д`;)ゞ

普段からヒゲがあらゆるテクを駆使してゆらゆら抱っこするもんだから、
疲れてソファに座ると、
「なんで揺れないの?(`・ω・´)」
「壊れたの?(`・ω・´)」←ヒゲ自身による表現
と眉をひそめて不満げなお顔でヒゲをじーっと見つめるそうです。

私と違って省エネを図らないから、ヒゲの消耗は激しいと思います。
「それでも幸せ
とおっしゃるヒゲ。
でも身体がついていかない!
布団で一休みしようとしただけで、のび太のごとく瞬間睡眠に入ります。

「はっ、おれ寝てた?」
と目を覚まして喋った直後にいびきかいたりと、おもしろいです(´艸`)



そんなふーちゃん大好きヒゲに任せて受診した母親側の一ヶ月健診。
検査項目は血圧測定・尿検査・問診・内診。

妊婦健診と同様に血圧・尿検査は先に計測・採尿しておくということなので、
慣れた流れで血圧測定、正常範囲内。
尿検査でトイレにいったら、
妊娠中の時は壊れかけてたトイレットペーパーホルダーが新しくなってました。

そういえば雑誌類のラックに、妊娠情報や出産体験記ファイルとかが増えてたなぁ。
一ヶ月経ったんだなぁと感慨にふけってたら。

忘れました。

採尿を。

採尿しにいったトイレで、普通に用を済ませましたorz

忘れ去られた採尿コップ見て固まりましたorz

バカです。
ふーちゃん、私には似ないで下さい、頼むからつД`)・゜・。・゜゜・*:.


リトライして数mm採取できたので、試験紙での尿糖・蛋白の検査なら可能なはず。
ダメだったら後で助産師さんに注意されるだろうきっと(゜~゜;)
結果としてセーフでした、よかった!

しかし。
アホですね(´д`;)



呼び出されて行ってみたら、妊婦健診初期でお世話になっていた若いM先生。
気さくで優しいしゃべり方なので、遠慮なく質問できて助かったことを覚えています。

ちょっとだけ問診して、すぐ内診。
ふーちゃんがビッグベビーだったので、
多めに縫った傷跡も、子宮内の血腫も順調な経過とのこと。

それでも内診されるとまだ少し傷口いたかったー(゜~゜;)
『イテテ、イテテ』とついつぶやいてしまうと、
「ごめんねー」と先生が謝ってくださるので、かえって申し訳なかったくらい。




そして再度問診。

これが驚きだった。



27時間15分の分娩時間、30時間からが難産とされるから安産には入るけど、
出産前の健診での予想体重よりもずっと大きかったから大変だったね。
色々処置してるし、くじけそうになったこともあったでしょう、
それでも頑張って自力で生んですごかったね立派だったね。

完全母乳頑張ってるね、頻回授乳は大変だけど、
母乳で育ててるお母さんは短時間で熟睡できるホルモンが出てるからね。

一ヶ月大変だっただろうけれど、段々ペースもつかめてくるから、
一番大変なところをよく頑張ったね。
これで産婦人科卒業です、おめでとう。



こんな感じの言葉をいただいた。

医師の立場からすると、分娩も日常のことになってるはずなのに、
出産時や慣れない育児の苦労や努力を、認めてくれて褒めてくれて。

泣かされちゃったよ・゚・(*ノДノ)・゚・



後日、入院時同室でメアド交換したIさんに聞いてみたら、
Iさんの一ヶ月健診の先生は普通に問診して終わりだったらしい…。
病院の方針じゃないみたい。

一ヶ月健診がこのM先生でよかった。
心からお礼を言えました。



診察終了したのはもう夕方で、授乳したのはお昼頃だったので、ふーちゃんも腹ヘリ。
ヒゲが必死にふーちゃんをあやしていたので、授乳室で授乳することに。
その間にヒゲに会計してもらって、薬局にふーちゃんの薬を取りに行ってもらって、
車で待ち合わせすることにしました。
インフルも流行ってるらしいので、出来るだけ早く出た方がいいもんね。



とかやってたら、病棟にふーちゃんと顔見せに行くのを忘れましたorz
お世話になったのに、ごめんなさいぃorz



病院の帰りに、ふーちゃんのオムツ替えシートと服の買い足しをしてたらもう夜に。
一日がかりになってしまって、つっかれたー!!ヾ(;`Д´)ノ彡
ヒゲもふーちゃんも疲れただろうね、お疲れ様。



で。
食事用意する気力もなく、ヒゲと相談の結果。


ケンタにリトライ!ヽ(´△`)ノ

オリジナルチキンはヒゲのを一口もらうだけ!
サンドとコールスローとポテトならきっと大丈夫さ!(*´д`)b

と思ってたら、ドライブスルーでチキンが15分待ちとか言われた。
さすがに駐車場で待つ気にはなれないので、チキンなしに。
サンドはチキンフィレサンド、和風カツサンド、チキン竜田サンドの三種にしました。



実験結果は。
両胸ハリッハリ!
特に右胸がカチンコチン!!ヾ(;`Д´)ノ彡

でも慌てず騒がず。
熱さまシートは右胸の詰まって腫れてる部分に張って、
ふーちゃんの下顎を詰まってる部分に調整して吸ってもらって、
翌日にはほとんど改善。

次はポテトを止めようとか考えてるあたり、
チャレンジャーというか懲りないというか┐(*´д`*)┌

とにかく。
一ヶ月ぶりのケンタ、おいしかったっすヽ(´∇`)ノ



たまには不良もいいもんだ!!!!

(報いは受けるけど。)
生後1ヶ月 一ヶ月健診-ふーちゃん
2012年03月13日 (火) | 編集 |
ふーちゃんが生後一ヶ月を無事に迎え、お宮参りの翌日に一ヶ月健診にも行ってきました。

本当は健診後にお宮参りだとよかったんだけどね。
まぁまぁ。



赤ちゃん側は小児科で予約制、母親側は産婦人科で自動再来受付機で受付順。

しかも赤ちゃんは授乳後1時間空けて行かないといけないし、
産婦人科では赤ちゃんは自宅とかに置いてくるか同伴者に預けないといけないし。

別々の日にするか、同じ日にするか、
ヒゲは休めるのかクロ母に出動要請するか。

散々悩んだ末、ふーちゃんが予約した月曜日にヒゲが休みをとってくれたので、
その日に両方済ませることにしました。



次は出発時間が悩みどころです。
両方の診察時間に間に合うように、更に授乳後1時間空けなきゃいけない。
でも授乳時間はなかなか読めない!

悩んだ末。
11時半になんとか授乳し、12時過ぎに出発、12時半からの受付開始時刻に少し遅れて到着。
受付してみたら、診察開始が14時だから13時50分にもう一度来いと言われた。

なんでーっ!?∑( ̄□ ̄;)

あんなに悩んだのに、計画した意味なし!(ノ-"-)ノ~┻━┻

小児科の一ヶ月健診の案内用紙には受付時刻が記載されていて、
診療時刻は載ってなかったと予想…。
あるいは記載されていたのに見逃したというクロの失態です…。

今更なので案内用紙は確認していません。
むしろもう見たくありません(゜~゜;)



ヒゲがコンビニで買って来てくれたお弁当を駐車場の車で食べました。
時間が余ったので、近くの郵便局に行って祝い着を返送。
幸いにもふーちゃんはずーっと眠っててくれた!
車の揺れが安眠を誘ったのだろうか。



そして13時50分になり、小児科へ。
幼児や乳児、そして一ヶ月健診仲間っぽい子たちが待合室にたんまり~。
出産ラッシュだったので、一ヶ月健診も仲間が多いようです。

なんかみんな小さい…。
ふーちゃんが産まれたばかりの頃のような体つき。
比べてみると、ふーちゃんもしっかりと大きくなっているんだなーと実感。

ママだけの方がほとんど、でも旦那様連れの方も一組いらっしゃいました。
うちはヒゲがふーちゃん抱っこ担当。
人前では普通を装っていますが、ちょっと油断するとにやけ崩れています┐(*´д`*)┌



一ヶ月健診としては二番目に呼ばれて、ヒゲとふーちゃんと一緒に計測室っぽいところへ。
体重・身長・頭囲を計測し、次の待合室で診察の順番を待ちます。

ふーちゃんが起きて、お腹が減ってふがふが暴れていたため、
身長計測時に頭の位置がズレて小さく計られた気がする…。
それでも出産時よりはちゃんと伸びてるので、細かいことは気にしないようにしないと。


ほっぺの湿疹はやはり脂漏性湿疹と診断されて、ステロイドを出しましょうとのこと。
私の希望で、ステロイドと非ステロイドの保湿剤の両方を処方してもらいました。

先生はひどいところだけステロイド、その他は非ステロイドを塗ってくださいという指示。
その後の調剤薬局では、非ステロイドで様子を見て、ダメならステロイドというアドバイス。

出来るだけステロイドは避けたいので、
清潔にして非ステロイドの保湿剤で様子見することにしました。

数日間は変化がありませんでしたが、ある時からどんどんと軽快していって、
2~3週間経った今現在ではすっかりとぷりぷりほっぺに戻りました!!
よかったーーーー!!!!ヽ(*T▽T*)ノ


ふーちゃんは黄疸が残っていましたが、おそらく母乳性黄疸だろうとのこと。
母乳育ちの子は黄疸が抜けにくいらしい。
2ヶ月経っても残っているようならもう一度受診してくださいと言われました。
これまた1~2週間経ったところでみるみると肌が白くなっていって、
今現在はきれいな白い肌!!
よかったー♪ヽ(´ー`)ノ


ちょうどこの日、
おしっこしているけれど熟睡しているからそのまま寝かせておいたら、
おまたに赤いぷつぷつが出来て、おしりの穴の周囲が赤くなっちゃって。
オムツかぶれ用のお薬ももらいました。
眠っているのを起こしてでもオムツ交換した方がよかったかなと後悔。



問題はそのくらいで、身長・体重・頭囲も問題なし。
なので授乳についてもこのままの母乳間隔でいくことになりました。

そんなこんなでふーちゃんの健診終了!
大きなトラブルはなくて、よかったよかった!!ヽ(´∇`)ノ




◆身長◆
出生時  52.0cm
生後35日 54.8cm

◆体重◆
出生時  3830g
退院時  3678g
生後21日 4200g(赤ちゃん訪問)⇒退院時より34.8g/日
生後35日 4520g(一ヶ月健診) ⇒退院時より29.03g/日

◆胸囲◆
出生時  33.5cm
生後35日 37.0cm

◆頭囲◆
出生時  33.0cm
生後35日 38.0cm



ホントは赤ちゃん訪問の後の体重増加が鈍っているのが気になるけれど、
発育曲線内には収まってます。
だから神経質になるのはまだ早いかと思って、経過観察しようと自制してます。
不安はつきないですね(;゜~゜)

生後1ヶ月 お宮参り
2012年03月12日 (月) | 編集 |
生後1ヶ月の日曜日。
水天宮へお宮参りに行ってきました。

前日は雨だったものの、当日はなんとか曇りまで持ち直しました。

時間に余裕をもって出発しようとしたものの、
お宮参り用の荷物やふーちゃんの身支度や、
初めてのふーちゃん連れの外出荷物の仕上げや、
久々の自分の身支度でバタバタして、結局予定通りの時間に。

でも道路が空いていたので、これなら多少余裕も出るかなー?
と思ったのですが。
おかしい。
道路が空きすぎている。
日曜日なのに。
怖いくらいに空いている。

都心に近づいて、道路の看板を見つけて、やっとその理由がわかりました。


今日、東京マラソンだ!!!!!!∑( ̄□ ̄;)


ぎゃー!
都心にある水天宮に車で向かっているとはなんて無謀な!
たどり着けるのか!?(゜д゜;)

ふーちゃんがよく寝てるねー、やっぱり車の揺れが気持ちいいのねー

ってのん気に写真撮ってる場合じゃないよ!!ヾ(;`Д´)ノ彡



もちろん。

水天宮の目の前の道がマラソンルートなので、
ある一定の距離からは迂回迂回でたどり着けませんでしたorz


途中で車を駐車場に入れて、祝い着やらマタニティバッグやらを抱えて、
数キロ歩いてなんとか到着。

現地待ち合わせにしていた私の両親が先に到着していたので、
既に祈祷用の受付の列に並んでくれていて、
私たちが到着した時にちょうど申込するところで。
すぐの回のお宮参りの申込を、無事済ませました。


そして気づく。
もうすぐ始まるのに祝い着の準備してない!!!∑( ̄皿 ̄;)

誘導員さんに促され、慌てて準備をしながら中へ。

実家母(ふーちゃん祖母)にふーちゃんを抱っこして椅子に座ってもらって、
あわあわと祝い着をきせます。
ふと横を見ると、私たちのすぐ後に来た家族連れも、
同じようにおばあちゃんが赤ちゃんを抱えて、
ママが急いで祝い着のヒモを結んでいます。

隣のママと目が合って、思わず二人して苦笑い(´д`;)ゞ



なんとか祝い着をまとったところで祈祷が始まりました。

このときのご祈祷には、赤ちゃんが6~7組いたのかな。
ふーちゃんの名前もしっかり読み上げられています。
途中、ふーちゃんがブリブリっという音と香ばしい匂いを発したり。
誰かが泣き出したらみーんな一斉に泣き出して合唱状態だったり。
かなり微笑ましかったです(*´艸`)

ヒゲがしみじみと言っていましたが、
赤ちゃんによってやっぱり泣き声が違うんですね~。
男の子はやっぱり男の子っぽい泣き声だった気がします。

そして。
ヒゲ「ふーちゃんの泣き声は女の子っぽい。やっぱりふーちゃんはかわいいー(*´д`)
とのこと。

はっはっは。

実は私も思った!

ヒゲクロ、親バカ道、驀進中!!(*´д`)人(´д`*)



ご祈祷中にふーちゃんがブリブリっとしてたので、何はともあれオムツ替えを。
ということで、社務所のオムツがえスペースをお借りしました。

そしてその横にある授乳スペースで授乳。
ベルメゾンで買った、授乳ケープデビューです。
ちょうどよい厚みだけど、授乳ケープは初めての使用だったので、
授乳開始までちょっと手間取ってしまいました。
ふーちゃんの顔が見えないと難しい~。

コレがあっても、電車とかお店とかで授乳する気にはなれませんが、
授乳スペースでの使用には十分なレベルの目隠しかなーと思いました。


お宮参りに来る赤ちゃん、1ヶ月~3ヶ月とか、月齢にも幅がありますし、
兄弟連れの方も結構いらっしゃったようです。
私の授乳中、クロ母が2人の兄姉を連れた方とお話していたのがきこえました。
クロ母は「今は色々便利なのねぇ」と、新生児期から使える抱っこ紐に感心していました。
うちも持ってきたけど車に置いてきちゃった、持ってくればよかったな。


ちなみにヒゲ両親は、残念ながら今回は不参加。
さすがに福岡から先日出てきてくださったばかりだし。

なので、クロ母に再度ふーちゃんを抱っこしてもらって、
改めてきれいに祝い着をきせかけて、
再度写真撮影をしました。
あ、写真館じゃなくて、自分達の携帯とデジカメでの撮影です。
ふーちゃんの湿疹がひどいので、写真館にはキレイに治ってから行きたいな、と。

誘導員さん(警備員さん?)にお願いして、皆で写真を撮ってもらってから、それぞれ記念撮影。

20120226お宮参り-祝い着

ネットでレンタルした祝い着、思ったよりもキレイで大満足でした。

心配していたほつれや傷みもなかったし、専用ケースがあったからしまい方にも困らなかったし、
返送用伝票がついてたから郵便局の窓口に出すだけだったから返送も簡単。
七五三だと着付けがあるから難しいですが、お宮参りでの使用にはとっても便利でした。


日曜日の水天宮は、以前安産祈願の時より格段に空いていました。
それでもお参り受付には結構な行列でしたけれども。
大安ではなく赤口だし、戌の日でもなかったからかな。
と思ってたら。
前日の大安の土曜日は結構な混雑だったそうです。
皆さん東京マラソンがあるから、この日曜日を避けた模様…。
普通はそうだよねー…。
世情に疎くてごめんなさい つД`)・゜・。・゜゜・*:.




思う存分撮影した後、水天宮近くの「人形町 北浜 総本店」で祝い膳をいただきました。

到着して個室に通される時に目に付いたのが、ベビーカー。
土日はやっぱりお宮参りの方がほとんどのようです。


奮発してお願いした楓膳。
お店からお頭付の鯛をいただきました
持ち帰りもできるそうで、コース料理をいただいてもお腹に余裕があったらいただくことに。
お行儀悪く温度を確認して、冷め切っていることも確認したもので(゜~゜)

そして出てきたお料理の数々。

20120226お宮参り食事

超ボリューミー!Σ(・ω・ノ)ノ 

夜はのんべかつ大食漢となるクロ両親ですが、お昼だったせいか早々にお腹いっぱいに。
中盤からは両親ともに半分も食べきれず、ヒゲ・クロともに1.5~2人前ずついただきました。
背もでっかいヒゲはともかく、おそるべし授乳中のクロ…。
全て残さず平らげてしまいました…( ̄▽ ̄;)ゞ
帰りの車ではお腹がはちきれそうになって苦しかったですが、そんなことは言えないさ…。


ちゃんと授乳室もあったそうなのですが、
私にとっては実の両親だったので、
室内のはしっこで失礼して授乳しちゃいました。
授乳ケープがあったしね。

ふーちゃんがプリプリっと景気よくうんちっちをしてくれたので、
5枚用意したオムツが足りるかちょっと不安になりましたが。
なんとか1枚を残して帰宅できました。


鯛はありがたくお持ち帰りして、晩御飯にいただきましたよ~。
昼にいっぱい食べたからお腹もそんなに減ってなかったし、疲れてたので、
お赤飯つきの鯛をあっためるだけで済んで、助かりました



そんなこんなで、なんとかお宮参りが出来ました。
無事に1ヶ月を迎えられてよかったです。
今後も健やかに成長してね、ふーちゃん。

せっかくのイベント、バタバタしちゃってごめんね(T△T;)ゞ



↓追記スペースでお料理感想メモ~。
[READ MORE...]
もっちさんの詩
2012年03月12日 (月) | 編集 |
昨日のふーちゃんは、ぐずることもなくスコンと眠ってくれて、
しかもそのまま朝までグッスリ。
この後はもう寝ないかなと思ったら、更にグッスリ。
さすがにもう寝ないだろうと思ったら、またグッスリ。

眠り姫ふーちゃん!!∑( ̄□ ̄;)

てなわけで時間が出来たので。
洗濯機を回して、コーヒー片手に優雅にPCいじり中でございます。
ああ幸せ…。
カフェインレスドリップコーヒー万歳!ヽ(*´▽`)ノ





先日、赤ちゃんのぐずぐず泣きでとても苦労されている方のブログで、
とある詩を読んで涙したとの記事をみつけました。


確かに、寝かせても寝かせてもすぐに起きてしまったり、
なかなか寝ずにギャン泣きされてしまったりすると、途方にくれます。
しかもソレが夜中だったりすると、余計に気が滅入ってしまいます。


私は赤ちゃんはまだ眠るのが下手だっていうことは知っていたので、
そういう時にイライラすることはないのですが。
疲労と寝不足で、困ってしまったりしていました。

赤ちゃんのぷにぷに腕やぷりぷりの足やすべすべの足の裏によって、
イライラは解消できても、疲労と寝不足まではさすがに回復できません。


更に。
うちのふーちゃんは早々と脂漏性湿疹が出てしまい、
両方のほっぺがひどい状態になっていたので。

夜中にじーっとふーちゃんを見つめながら、
ひたすらゆらゆら抱っこをしていると、
どんどんふーちゃんに申し訳ない気持ちでいっぱいになって、
『辛い思いさせてごめんね、ダメなママでごめんね』
と、ずんどこ落ち込んでしまうこともありました。

旦那のヒゲや実家の母に、
「がんばってるよ」「自分を責めないで」
とか優しい言葉をもらうと、すぐに涙がこみあげてしまうくらいに。


イライラしてしまう時は一個目の詩が。
落ち込んでしまう時には二個目の詩が、とても慰めになる気がします。


去年絵本にもなっているそうで、ママさんの間では有名なのかな。
作者さんが転載許可を下さっているので、こちらにも転載させていただきます。
後々また読み返したい時に見失いたくないですしね。
もっちさん、ありがとうございます。



生後一ヶ月半をこえた今では、ふーちゃんとの生活にも大分慣れてきて、
そこまで沈み込みはしなくなりましたが。

だからこそ、新生活初期の気持ちを忘れないように。

ふーちゃんが生まれてきてくれた時の気持ちも忘れないように。

大事にしていきたいものです。



×××××××××××××××××××××××××××××××××××



【題名】おかぁさん                   作:もっち



おかぁさん 私のことを愛して下さい
わたしは泣くことしかできません
でも、決してあなたのことを困らせようとしているのではないのです


おかぁさん 私のことを愛して下さい
温かいお腹の中が恋しくて、ときどき懐かしくなってしまうのです
長いこと丸くなってすごしていたから、お布団に寝かされると背中がびっくりするのです


おかぁさん 私のことを愛して下さい
わたしが抱っこを望むのは、あなたの優しい愛にふれたいから
あなたの肌の匂いにわたしは安心するのです


おかぁさん 私のことを愛して下さい
遠く離れたところから、優しいあなたのまなざしを見ていました
あなたが動物を慈しみ、植物を愛でる姿に惹かれました


おかぁさん 私のことを愛して下さい
目閉じて眠るのも怖いのです
暗くて深い闇は、あなたから引き離されそうだから
あなたの側にいたくて、泣いてしまうのです
深い海を渡り、広い空を越え、宇宙の果てからあなたをみていました
私はあなたと巡り会うその瞬間をずっと待ち望んでいました

けっして、あなたの自由を奪うために、やってきたのではないのです
あなたが悲しい顔をするたびに、私も涙が溢れるのです
あなたが困っている顔をするたびに、私も途方にくれてしまうのです
どうか、私の存在を疎まないでください
言葉を発しない私ですが、あなたの気持ちは誰よりも感じることはできるのです


おかぁさん 私のことを愛して下さい
私のことを分かってくれるのはあなたしかいないのです
あなたに抱かれ、あなたの鼓動を感じ、私はこれ以上の幸せなことはないと知っています


おかぁさん 私のことを愛して下さい。
あなたの笑顔がまぶしくて、私はいつも見ていたいと想うのです
あなたの声が永久の音色として心に刻まれるのです


おかぁさん 私のことを愛して下さい
私は誰よりもあなたを愛しています
あなたとともに歩む未来がどんなにすばらしいものかを信じています



×××××××××××××××××××××××××××××××××××



【題名】 赤ちゃんの気持ち          【作者】もっち

あなたは、いまどんな気持ちでしょうか。
生まれる直前まで、赤ちゃんは可愛くて
いつでも無条件で愛せるものだと信じていたことでしょう。

生まれてきた赤ちゃんを前にして
優しい気持ちで過ごせると想像していた毎日は
考えていた以上に大変で
母になることの困難に直面しているかもしれません。

頻回の授乳にゆっくり眠ることすらままならず、
泣き止まぬ我が子に途方に暮れ、
自らが不甲斐ないからだと、己をせめていませんか。
自分でない誰かが母なら、もっと赤ちゃんは幸せだったかもしれないと思ってませんか。

あなたとあなたの赤ちゃんは、奇跡のような確率で出会いました。
何億人という人々で、あなたを母に選んだのです。
あなたが自らの血を流し、お腹を痛めて
その子は誕生しました。

あなた以上に、赤ちゃんのことを想い、悩み、考えている人はいません。
あなた以上に、赤ちゃんのために、時間を割き、自らを犠牲にしている人もいません。

そして、赤ちゃんはあなた以上に好きな人はいないのです。
あなたが思う以上に、あなたの赤ちゃんはあなたを必要とし、愛しているのです。
表現する方法も知らない中で、ひたすらあなたのそばにいたいことを訴えているのです。
泣いて泣いて、声がかれるほど泣いて、あなたの愛を乞うているのです。
例え、あなたが赤ちゃんを産んだことを後悔し、赤ちゃんを手放したいと思っても、
赤ちゃんはあなたからの愛を信じて、渾身の力であなたを求めているのです。

どうか、母になったことに誇りをもち、自信を持って下さい。
我が子を得たことは、もの凄い奇跡だということを忘れないで下さい。
完璧な母なんてどこにもいません。
みんな一歩一歩ゆっくりと母になっていくのです。
赤ちゃんにとって一番の幸せは
あなたのそばにいて、あなたの笑顔を見ることなのですから。



×××××××××××××××××××××××××××××××××××
生後4週間目 赤ちゃん訪問
2012年03月04日 (日) | 編集 |
お久しぶりのこんばんは。

更新できなかった間に、無事に生後一ヶ月を迎えました。

退院当初と比べると、身体も大きくなって、髪の毛や睫毛も伸びてと、
外見上もはっきりと成長してます。

夜間は3~5時間まとめ寝をしてくれるようになりましたが、
夕方~深夜までは、寝かせても寝かせても、
10~30分とか1時間とかで、パッチリお目覚めになられます(´д`;)ゞ

まとめ寝の好機を狙ってこちらも寝ないと身体がもたないし、
起きてる時には抱っこしてないと泣いちゃうし、
ブログ書く暇が捻出できませんー。

スマホから投稿しようにも、赤ちゃん泣き止みアプリが大活躍中なので、
使えない時間も多くてねー(゜~゜)ゞ



なので、スマホの日記を読み返しながら記事を書くってこともできませんが、
ちょこちょこっとだけ出来る空き時間で、
赤ちゃん訪問の時の記憶を呼び起こして書いてみます。

書き始めたのは3月2日の深夜。
いつ投稿できるかなヽ(*´△`)ノ

(翌日は時間がとれなくて、2日後の夕方の更新となりましたとさヽ(*´△`)ノ)




うちの自治体では、生後4週間まで対象(だったかな?)で、
助産師さんが家庭訪問してくれるサービスがあります。

うちの病院の場合、1ヵ月後まで健診がないので、
その間に相談できる機会がもてるのはすごく助かります。
病院によっては2週間健診なんてのもあるんですね、いいなぁ。
それとも大変なのかな?(゜~゜;)



日程調整の電話をいただいた際は、まだケンタッキー事件は沈静化したと思っていたので。

「何かお悩みはありますか?」

『いやー、特には…。
 乳腺つまりかけて白斑ができちゃいましたが、マッサージと授乳で改善傾向ですし。
 授乳中に赤ちゃんが咳き込むのがかわいそうなくらいですかねー』

とかのん気な返答をしていました(´д`;)ゞ



でもその後、マッサージしてもしても白斑が全然とれなくて。
カッチカチのハリハリで、右乳房が石のように硬く、
しかも乳房が全体的に赤くなっちゃったりして。

石のような硬さは、何度か授乳している内に解消されたものの、
授乳中にふーちゃんがイヤイヤしたりすると、
『母乳がまずくなっちゃったのかな』と、段々涙目に。

うつ気味になっちゃって涙がドバーッ。
お母さんの精神的不調って、赤ちゃんにもうつっちゃうのね。
ふーちゃんまで不安定になっちゃってぐずぐずになっちゃって、
ダブルパンチでした(´д`;)ゞ


ケンタッキー事件直後は『さすがにケンタはダメだったかー』って程度で、
そんなに気にしてなかったけど。
その後、一気に育児や母乳に自信喪失しちゃってました(゜~゜;)

O谷式とやらのマッサージを受けに行った方がいいのか悩みつつも、
赤ちゃん訪問の時に相談できるから、と指折り数えて待ちわびる。



しかも同時期に、ふーちゃんの顔全体に、
白か黄色いシンのある赤い発疹がぶわーっと出現!!

痛々しい!!!・゚・(*ノДノ)・゚・

かゆくはなさそうですが、見ててかわいそうになるくらい顔中まっかっか。

助産師さーん、はやくきてー  つД`)・゜・。・゜゜・*:.





そしてやっと、助産師さんの赤ちゃん訪問の日がやってきました。

表面上は普通にお出迎えしましたけど。
内心は大・大・大歓迎!!☆彡ヾ(TДT)ノ彡

なんとなく数十分くらいの訪問を想像してたんですが。
なんと数時間かけてたっぷりと、色々な相談や指導をしてくださいました!ヽ(´∇`)ノ



ちょうどふーちゃんの目が覚めていて、
それでいて泣いていないという珍しい状態だったので、
手洗いなどをしたらすぐに赤ちゃんのチェックから始まりました。

色々な反射を調べて、体重・頭囲計測。
折り畳み式の、つるして計るタイプの体重計を持参されてておもしろかったです。
最初は買う気はなかったけれどもやっぱり買ってしまったベビースケールが我が家にあるので。
両方で計ってチェック。
見事に一致しました!


出生時  3830g
退院時  3678g
生後21日 4200g

退院時から考えると、34.8g/日の体重増加

「このままの母乳間隔で大丈夫そう、ミルクは必要ない」と言われてホッとしましたー(*´△`)




全体的には順調といっていいようです。


気になっていたほっぺの湿疹は脂漏性湿疹ぽいです。
病院いくかどうかのライン上にいるらしく、
しばらく沐浴時に石けんでよく洗って、
日中も洗顔かガーゼタオルで顔を拭いて清潔に保って、
様子を見ることになりました。

泡状で出てくるベビーソープよりも、固形石けんの方がいいとのこと。
この夜から、どこかでもらったミキハウスの固形石けんを試すことにしました。
普通に買うと1500円のヤツ。
さすがミキハウス!∑( ̄□ ̄;)
でも泡立ちがよくて、泡切れが超!よいらしく、高いだけあるらしいですよ~。
  ↑
 情報元:沐浴担当のヒゲ



ふーちゃんの左頭頂部にぷよぷよした部分があるのですが、
私もヒゲも頭蓋骨の隙間なのかと思って気にしてなかったら、
出産時に出来た頭血腫だそうな。
入院時に何も言われてないのであれば心配ないけれど、
一ヶ月健診でも残っているようなら確認してみてと言われました。

この時は頭血腫ってものがよくわからず。
心配いらないということだから、詳しくは後でネットで調べようと思っていたのですが。
「ズケイシュ」と聞き間違えてたもんだから、さっぱりヒットしなくて。
ある時にどこかのマタニティブログで「頭血腫」って文字をみた時にやっと気づきました(´д`;)ゞ

字の通り、頭にできた血腫で、その内吸収されるそうな。
でも吸収時に黄疸が強くなることもあるから要経過観察らしい。
ふーちゃんにはまだ黄疸が残ってるからなぁ。

黄疸については、母乳で育ててる赤ちゃんの方が残りやすいらしい。
でも黄疸のせいで無気力だったり、という域には達していないので、
黄疸についても一ヶ月健診まで様子見でよいのでは、ってことでした。



そうそう、ふーちゃんの頭の形が心配でドーナツ枕を買ったのですが、
首の角度がヘンになるのか呼吸が苦しそうで、1~2時間で使用中断してしまいました。

頭の形と枕についてきいてみたら、頭の形はお座りをするようになると自然に整うそうです。
だから枕は小学校入学まで必要ないとのこと。
どうしても気になるなら、寝かせる時の頭の向きを変えてみる程度でいいそうな。



赤ちゃん訪問中、ふーちゃんが布団からはみでていました。
ハイローチェアに寝かせていると、
タオルケットをがしがしと蹴飛ばして落とすのが得意なふーちゃん。
とうとう重い掛け布団さえ蹴飛ばすように!
と思ったんだけど。
よくみると、枕がわりのハンドタオルが背中にある。
布団を蹴飛ばす反動で、自分がずりあがったんだ!∑( ̄□ ̄;)

もうハイローに寝かせる時にはベルトをした方がいいねと言われました。
おそろしい脚力です、ふーちゃん…!!



長時間の訪問だったので、途中でオムツ交換もしました。
そしたらパンパースは太ももがきつめだという情報をいただきました。
母乳育ちの赤ちゃんは太ももが発達しやすいらしく、パンパースだと早くきつくなっちゃうかもって。
ほへー。
妊娠雑誌のオムツ比較ではそういうこと書いてなかったわー。
生きた情報って違うんですね。

少しおむつかぶれがあるので、手であおいでからオムツをつけた方がよいとのこと。
ヒゲにも伝えたのですが。
数日後、しましあわせたように二人とも、手であおぐのではなく、息をふきかけてました。
手首が疲れるんだもー(´д`;)ゞ



おへそを診てくれたところ、もうかさぶたが乾いているそうで。
綿棒でくりくりーっとして、かさぶたをとってくれました!
もう大分前から傷口はふさがっていたけれど、皮膚に挟まっていただけだったらしい。
一応、とれたかさぶたはもらったけど、これはへその緒とは違うよね?
後日捨てちゃいました(´д`;)ゞ



ふーちゃんの睡眠間隔も相談にのってくれました。
寝なかったり、まとめて寝たりが出る時期だそうな。
生活リズムがつくのは3ヶ月とかだとしても、
朝の日光を浴びせたりするのは今からでもいいのではないか、って。
朝は明るく、夜は暗く。






そして。
悩んでいた乳房・白斑もみていただきました。
横抱き・フットボール抱きで角度を変えつつ授乳していることを確認された上で、
乳房マッサージをしていただきました。

まさかマッサージまでやってもらえるとは!!!∑( ̄□ ̄*)

汚してもいいタオルをくれといわれたのでお渡ししていましたが、
母乳がぴゅんぴゅんと、そこらに飛んでました┐(*´д`*)┌

白斑部分からもちゃんと出てましたー!ヽ(T▽T*)/
乳カスがとれないー、と思っていましたが、
皮膚がふやけて白くなっているから、とれなくても大丈夫だそうな。



食事制限について質問したら、
「まぁ何食べても平気な人もいるからあまり気にしなくても」
とおっしゃってくださいましたが。

『でもケンタッキーを食べた翌日に詰まったんですよねー…』

「あー…。だったら詰まりやすい体質かもしれないねー…」

やっぱりそうかorz



留守する時のために、哺乳瓶への搾乳方法も教えてくれました。
母乳、牛乳よりも大分薄くて、ほの甘い!Σ(・ω・)

しかし絞るのが大変…ちょっと絞っただけなのに肩がこりこり、手首の腱鞘炎が再発しそう。
この苦労を考えると、
一緒に行動したり短時間の外出に限定した方がいいのではとか思ってしまいました(゜~゜;)

母乳オンリーだと哺乳瓶の乳首を嫌がる子もいるそうですが。
無理に哺乳瓶で赤ちゃんにあげなくても、スプーンとかでもいいそうな。
目からウロコ!!(゜д゜ノ)ノ




そして。
予防接種について説明してくれました。
わかりやすく説明してくれてるのに、それでもややこしい!!!!!・゚・(*ノДノ)・゚・

同時接種するか単独接種にこだわるか。
任意接種となるヒブと肺炎球菌を受けるか。
ポリオの活化と不活化どちらを受けるか。

ポリオ、今年は不活化が公的に接種できるようになるかの境界線のようですが、
来年から四種混合とかになる可能性があって、
そうすると既に三種混合を受けた子は対象外になるかも、と。
活化を受けた子からの感染の可能性を考えると、
とにかくどちらかは受けた方がよいそうです。

ヒブと肺炎球菌について、
うちの自治体は今年度中は確実に補助が出るけれど来年度からはまだ未決定。
ふーちゃんがそのふたつの予防接種を受けられるのは3月末からなので、期限ギリギリ。
予約だけは早めにした方がよいだろうって。
それに、病院によって同時接種のみとか保護者が選べるとか、対応が違うらしい。
ポリオの不活化が出来るけれど、かかりつけ患者のみのところとか。

難しい問題ですが、万が一の可能性も含めて、
保護者がちゃんと考えて決めないといけませんね。




他にも、色々色々こまっかいことまで質問しちゃいました。
赤ちゃん訪問、とっっっってもためになりました!ヽ(*´▽`)ノ

いやぁ、自治体のサービスがここまでお役立ちだとは。
赤ちゃんができると自治体との関わりが重要になるんですね。
オトナだけで生活してると、税金とか書類以外では、
図書館とか体育館とかを利用するかどうかくらいしか関わらなかったわー。



しかし。
助産師さんが普通に「ふーちゃん」と呼んでてびっくりでしたよ!ヾ(´д`*)
私が助産師さんの目の前でその名前で呼んだんだっけ、と思ってきいてみたら、
なんとなくで呼んでただけだったらしい。
なんて偶然!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。