平成24年1月生まれ、色々なアレルギーを克服したふーちゃんと。平成27年12月生まれ、ふーねえちゃんたちに溺愛されるしろくん。更新がとまっていましたが、しろくんの記録を残さねば将来叱られる…! ということで再開してみました(*゜д゜*) 【過去の遺産=FF日記が巻末にオマケでくっついてます★】
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もーせ?
2017年03月17日 (金) | 編集 |
おはようございます。
4月から育休終了して職場復帰予定の、ブルーマーチ・クロ猫です。
育休中にやらなきゃならないことは何かなー、とか建設的なこと考えようとはしているブルーマーチ・クロ猫です。
こえぇっす、職場復帰こえぇっす。
 
だってうちの職場、20代前半か中盤になった年頃だろう、そろそろ3年目か4年目に入る位だったかなっていう年期だけど10年目超の先輩にかみつく恐ろしいイキモノがいるんだ…。
育休前は私がかみつかれてたんだ…。
色々あったんだよ、色々…。
こえぇっす、職場復帰こえぇっす。
 
まあ以前はかみつき先が直属の先輩の私メインだったのが、私の育休中に結構な多方面にガジガジしたらしく、そういうイキモノだと周知されてるっぽいのが救いだが。
赤ちゃんや家族や保育園の面々に囲まれたぬくぬくとした生活が終わりを告げようとしてるとブルーにもなりますわな、しょうがないわな。
 
それに職場復帰に向けての授乳間隔調整と、私の体力作りもかねて毎日午前中外出するようにしてたら、疲れのせいか、最近おさまってた難聴が再発。
そういや育休復帰前に、一年前にうっかり寝起きに寝ぼけてパン切り包丁で左手人差し指付け根を派手に切って神経切断して縫合したところの経過観察の最終受診しなきゃだし、耳鼻科と形成外科行ってこようかな。
結局左手人差し指のしびれは治らなかったな。
耳鼻科も時々症状が出たりおさまったりのまま、症状ひどくなったら受診しなさいってことで、どっちも受診終了かな。
 
と、思ってたのに。
 
耳鼻科じゃ聴力検査結果がちょい悪で以前は低音型難聴だったのが、今回は高音が悪くて、メニエール病用の超絶まずいお薬ゼリー復活するし。
形成外科では、再手術の選択肢提示されて、悩んだ結果再手術することになり。
 
なんか、のんびりブルーになってる余裕がなくなった気がする。
ひとつひとつこなすべー。
 
左手人差し指は動作に支障ないし、しびれ自体がイライラになることはないけど、触覚がかなり鈍ってるから、右手でさわりなおしたりして、なんとかなってるし、そこまでは困ってないんだけど。
一生、って考えたら、必ず治る訳じゃなくても再手術しておきたいなと、ね。
 
なんとか復帰日までには仕事に支障ないくらいまでは回復するはず!
…しますように!!
 
 
ってとこまでが、ついつい吐露しちゃった私のぐちぐちで。
今回の記事を書こうとしたメインはですね。
 
よっちよっちと歩くしろくん、その日は待ち時間に病院内を練り歩き。
さすがご年配の方が多い総合病院、廊下の両側のソファーにはおじいちゃんおばあちゃんがたんまり。
しろくんがよっちよっちと歩いていくと、おじいちゃんおばあちゃんが笑み崩れていく。
『あらあら』『かわいいわねぇ』という声が背後から聞こえる。
しろくんに触れようとして手を伸ばし、届かず終わる手まであった。
アイドルの花道か。
もーせの海割りか。
さすがの幼児様です。
 
 
そんな幼児様は。
 
私の聴力検査のための防音小部屋に入った途端ぎゃん泣きし、小部屋の窓から私が見えるように検査技師さんに抱っこされている間中もずーっとぎゃん泣き。
検査終了後に私の抱っこに戻ると泣き止み、ひっくひっくとしゃくりあげながらも技師さんたちにバイバイ👋した。
えらい。
 
手術に備えた感染症検査のための採血では、採血用の注射💉に手を伸ばし✌しまうものだから、さっき抱っこしてもらった技師さんに手を軽く押さえつけられただけでぎゃん泣き。
採血終了後にまたひっくひっくとしゃくりあげながらもバイバイ👋。
えらい。
 
 
えらいけど。
うん、保育園入園後、元気な泣き声が聞けそうですね✴✨
 
…保育園の先生、今からごめんなさいね
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。