平成24年1月生まれ、色々なアレルギーを克服したふーちゃんと。平成27年12月生まれ、ふーねえちゃんたちに溺愛されるしろくん。更新がとまっていましたが、しろくんの記録を残さねば将来叱られる…! ということで再開してみました(*゜д゜*) 【過去の遺産=FF日記が巻末にオマケでくっついてます★】
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うるつる へのじ
2017年03月21日 (火) | 編集 |
しろくん、自分の顎くらいあるベビーサークル、がばちょとY字バランスのごとく片足を振り上げ、ベビーサークルのかどっこに両手をかけて登頂し。
頂上でひんひん泣き出す。

私のビビりが遺伝したのか、ヒゲの高所恐怖症が遺伝したのか。

微笑ましくも危ないなぁ、とか思ってたら。

ずんどこずんどこ習熟し、僅かな隙にあっちゅー間に登頂成功し、見事な軟着陸を果たすように。
いーやー!
仕事場以外では片付けられない症候群の私、ベビーサークル外には危険がいっぱい!!

色んな対策を検討しましたが。
物理的な対策だとどんどんクリアされ、むしろ身体能力と共に高さや危険度が増すだけだと思われ。
登ろうとしたら、怖い顔して言い聞かせることにしました。

一歳三ヶ月、わかってくれるか謎ですが。
ふーねえちゃんの髪をひっぱったり、父母の顔を叩いた時とかに怖い顔して言い聞かせていると、眉をハの字に下げて下唇を噛みしめて顎に梅干を作って泣きそうな顔をするしろくん。
少なくとも叱られているのはわかるようだし。
理解してくれることを期待して、言い聞かせましょう。

むしろ問題は。
かなしいお顔のしろくんを見ると、罪悪感に涙がちょちょぎれそうになるこちらのメンタルです。
負けるな自分ー!!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。